So-net無料ブログ作成

ゴジラvsスペースゴジラ [日本映画☆★]

11月26日(木) 21:00~ 銀座シネパトス1
料金:1300円


ゴジラVSスペースゴジラ [DVD]

ゴジラVSスペースゴジラ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



名画座宣伝した銀座シネパトスの「平成ゴジラ復活祭」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
宇宙から飛散したゴジラ細胞から誕生した新怪獣スペースゴジラが地球を襲撃。前作のベビーゴジラが成長を遂げたリトルゴジラの危機にゴジラは立ち向かう。人類は三機分離合体する対ゴジラ新兵器MOGERAで二大怪獣に対抗。ラブロマンスを含むドラマも魅力。
<引用終り>

早めに着いてしまったと思ったら、トークショーをやっていた。予定表にはなかったんだが。
流石に川北監督ではなかった。一人は、1980年生まれだと言う。途中入館だったので、彼らの名前をわからなかった。お互いに名前言わないし、最後に名乗らないし。

なべやかんと川北監督と学園祭でトークショーをしたと言ってたなと調べてみると、「長髪大怪獣ゲハラ」なるものの田口清隆監督という人物だった。

聞き手のホスト役は、わからずじまい。シネパトスのブログを発見し、トークショーの告知がのっていたが、ホスト役の名前はガン無視。不当な扱いの君は誰?

この田口監督、昔、先輩命令で、川北倉庫からミニチュアを取り出そうとしたら、怒鳴られたことがあり、企画書を目の前で破られたことがあるとのことで、冷たく扱われていたそうだ。

このトークショーの前も関係は修復していなく、挨拶代わりに「ゴジラvsスペースゴジラが一番好きです。」と言ったら、あっさり「嘘だろ。」で片付けられたそうだ。

その川北監督が認めていないと思われる感のある本作だが、

君島十和子が、大学教授。
柄本明が、自衛隊のエリート・パイロット。
というゲンナリするようなキャスティング。

最初のモゲラは、宇宙で飛んでいるのだが、何度もスペースゴジラを取り巻く水晶(?エネルギー元?)にぶつかり、追いかけてはぶつかり自滅。
悪の組織が物凄く矮小で、ものの5分くらいで壊滅する。
などの燃えないシーン。

何のために出ているのかわからないリトルゴジラ。
超能力姐さんとモスラ、小美人の取ってつけたような、意味不明な関係。
どこをどう見てもラブロマンスに見えない一応ヒーローと超能力姐さんの関係。
という駄目な設定。

とてもガッカリだ。

笑って観てくださいとか言っていた、田口さん、笑えないよ。

終了後、多くの客が拍手していた。優しいね、みんな。

お勧め度:☆★ ミニチュア度:☆☆★ 俺度:☆☆

モゲラ関係↓

地球防衛軍 [DVD]

地球防衛軍 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



ムービーモンスターシリーズ Gフォース・モゲラ

ムービーモンスターシリーズ Gフォース・モゲラ

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



東宝怪獣シリーズGフォース モゲラ (G-05)

東宝怪獣シリーズGフォース モゲラ (G-05)

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー







nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。