So-net無料ブログ作成

ゼロの焦点 [日本映画☆☆☆]

2009年11月14日(土) 20:10~ TOHOシネマズ日劇1
料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認

『ゼロの焦点』公式サイト

フリーパス鑑賞13本目。

松本清張生誕100年記念作品だそうだ。松本清張の小説は、「点と線」しか読んだことが無い。

松本清張と言えば、地味な刑事が事件の謎を解くという印象があるのだが、これは新婚早々に亭主に失踪された妻が謎を解いていくというもの。
実際は、身勝手な男が周囲の女性に迷惑をかける話だった。

木村多江は、幸薄そうな顔をしているので、まさに適役。
中谷美紀は、能面のような表情が素晴らしい。是非、ホラーの暴れるほうの役を演じてほしい。髪の毛が短いが、座敷女のオファーをしてもいいくらいだ。
広末涼子は、目の下が凄いことになっている。

西島秀俊は、ほとんど活躍なし。

鹿賀丈史演じるエキセントリックな社長のあの行動理由が判らない。何故だ。

最初の一時間が至極退屈なんだが、謎解きの後半は中々面白くなる。

それしても、話との接点が皆目検討がつかないタイトルだ。

お勧め度:☆☆☆ だめんず度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

↓原作他小説

ゼロの焦点 (新潮文庫)

ゼロの焦点 (新潮文庫)

  • 作者: 松本 清張
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1971/02
  • メディア: 文庫



点と線 (新潮文庫)

点と線 (新潮文庫)

  • 作者: 松本 清張
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1971/05
  • メディア: 文庫



砂の器〈上〉 (新潮文庫)

砂の器〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 松本 清張
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1973/03
  • メディア: 文庫



黒革の手帖〈上〉 (新潮文庫)

黒革の手帖〈上〉 (新潮文庫)

  • 作者: 松本 清張
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1983/01
  • メディア: 文庫


↓映像化作品抜粋

ゼロの焦点 [DVD]

ゼロの焦点 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD



砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]

砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



黒い画集 ある遭難 [DVD]

黒い画集 ある遭難 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝ビデオ
  • メディア: DVD


↑石井輝男という名前が気になる。





タグ:ミステリー
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(33) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。