So-net無料ブログ作成

風が強く吹いている [日本映画☆☆☆]

2009年11月6日(金) 15:10~ TOHOシネマズ川崎8
料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:700円(買っていない)

『風が強く吹いている』公式サイト

フリーパス鑑賞7本目。

ほとんど素人みたいな連中が団体競技の大会を目指して、紆余曲折あるが一致団結し、ある程度の結果を出すという、掃いて捨てるほどあるパターンの作品。しかも、人格者、別格の能力を持つ奴、シニカルな奴、能天気な奴などステレオタイプ的な登場人物たちである。極めて判りやすい。

そういう意味で、安心して観られる、期待通りの作品だ。
俺は、この手の映画が大好きなのだ。(映画オリジナルでなく、原作あり。)

今回の団体競技は駅伝。何が面白いのか、正月にダラダラと観てしまうアレだ。
本作の駅伝シーンは、結構長いのだが、駅伝マジックでダラダラと見入ってしまう。

キャラクター設定が、割としっかりしていて、まったく描写が無い完全に余分な奴というのが駅伝メンバーにいない。この手の作品にしては、かなり丁寧である。
女性キャラは刺身のツマにもなっていない。ラブ・ストーリー要素ゼロ。

できる若者役者林遣都が、「バッテリー」の原田の成長後みたいな役を演じる。
小出恵介は、やはりいい人。こいつは、悪役を演じることができるのだろうか?

偉そうな林のライバルは、脚痛めている奴に、1分以上の差を逆転されるのだが、棄権でもしたのか?

お勧め度:☆☆☆ いい人度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

↓原作

風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)

風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/06/27
  • メディア: 文庫


↓原作の漫画化

風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)

風が強く吹いている 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/03/19
  • メディア: コミック


↓駅伝の研究

箱根駅伝 男たちの記録 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-62)

箱根駅伝 男たちの記録 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-62)

  • 作者: 別冊宝島編集部
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2008/10/18
  • メディア: 文庫


↓ほとんどの人の知らない映画。

ekiden[駅伝] [DVD]

ekiden[駅伝] [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD


↑かなりいい加減な設定のチョロイ映画だが、主人公の想像を絶するいい人っぷりに惹かれる。妙な魅力のある作品だ。





nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

なつき

嫁ちゃんが原作小説を読んでいて、僕は漫画版を途中まで読んでいて
(途中で掲載誌が替わり頓挫)、映画も観たいと思いつつ…。

小出恵介は「初恋」では三億円事件の主犯格ですよ。
別に悪者って風なキャラではないんですけど。
by なつき (2009-11-10 14:21) 

バラサ☆バラサ

>なつきさん

「初恋」は観たのですが、忘れていました。
確か情けないキャラクターだったような気がしますが・・・
あの映画、退屈だったし・・・

by バラサ☆バラサ (2009-11-11 01:32) 

なつき

そう、退屈なんですよね。
宮崎あおいのためにしか観る価値はなかったような。
by なつき (2009-11-11 16:06) 

バラサ☆バラサ

>なつきさん

そう、あおいちゃん以外価値はありませんでした。

by バラサ☆バラサ (2009-11-14 12:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。