So-net無料ブログ作成

これが青春だ! [日本映画☆☆☆☆]

2009年10月29日(木) 20:45~ シネマヴェーラ渋谷
料金:800円(ラスト1本。会員料金)

これが青春だ!

「酒井和歌子、内藤洋子に代表される、あの懐かしの東宝青春映画に、アナタは今再びめぐり合う!」。シネマヴェーラの「東宝青春映画の輝き」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
森山高校に赴任してきた柚木は型破りの熱血漢。授業では教科書を使わず、職員室では歯に衣着せぬ物言いで教師たちを驚かせる。生徒からの人気はうなぎ上りで、女生徒達は次々と柚木に熱を上げる始末。そんな中、部員の成績悪化で廃部寸前のラグビー部を救う為、柚木は奮闘するのだが…。熱血青春道まっしぐら!これが青春だ!
<引用終り>

加山雄三と内藤洋子の「お嫁においで」が同時上映だったが、和歌子さんも出ていないのでパス。大好きな学園ものだけ観ることとする。

今回の年男は、夏木陽介の教え子ではない。ライバル校の生徒だ。あまり活躍しないかと思ったが、終盤重要な役どころを演じる。相変わらずバカなナイスガイなのは変わらない。二年留年しているとい設定だが、老けすぎだろ。
和歌子さんは、ほとんどチョイ役。

チンピラでさえ妙に潔く悪人の出てこない、ピンチらしいピンチも無い、腑抜けた作品だが、誰が何と言おうと好きだ。

スリー・アミーゴスの原型を本作に発見。校長、教頭、生活指導みたいな教師の三人組。

主題歌は布施明。タイトルバックのキャストに布施の名前を発見。全然出て来ないなぁ?と思っていたら、最後の最後ラグビーの試合で、女子応援団から「布施君。お願い。」と言われ、前に出てきて歌い始めた。強烈な髪型で館内は失笑の嵐(ってほどでもない)。

今日のシネマヴェーラは、半分ほどと結構な客の入り。皆、学園ものが好きなんだろ?

お勧め度:☆☆☆☆ スリー・アミーゴス度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆


布施明ベストセレクション

布施明ベストセレクション

  • アーティスト: ラスト・ショウ+ストリングス
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2007/04/11
  • メディア: CD







nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 4

nano

訪問nice!ありがとうございます
少し過去記事も拝見しますねw
by nano (2009-10-30 01:01) 

mamii

ご訪問有り難うございました。
by mamii (2009-10-30 02:12) 

ぴーすけ君

HAPPY HALLOWEEN ☆彡
by ぴーすけ君 (2009-10-31 09:44) 

バラサ☆バラサ

>nanoさん、mamiiさん、ぴーすけ君さん

ご訪問ありがとうございます。
by バラサ☆バラサ (2009-11-02 01:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。