So-net無料ブログ作成

ロング・グッドバイ [外国映画☆☆☆★]

2009年10月17日(土) LD


ロング・グッドバイ [DVD]

ロング・グッドバイ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



レイモンド・チャンドラー原作のフィリップ・マーローのハードボイルド探偵もの。その中で異色作とされる。
中学生の頃、テレビで観て、その独特の世界に魅せられた。厨房の癖に。
大学入学前に昔の文芸座で念願のスクリーンでの鑑賞を果たした。同時上映は、ロバート・ミッチャムがマーローの「さらば愛しき人よ」だった。

本作のマーローは、エリオット・グールド。四六時中咥えタバコ。依頼人の部屋でもタバコ咥えっぱなし。灰が落ちるのも気にしない。咥えっぱなしは、コブラの葉巻に影響を与えたのでないかと勝手に睨んでいる。

それよりも、松田優作の「探偵物語」(映画でなくテレビ。工藤ちゃんのほう)は、間違いなく本作の影響がある。住んでいる所、隣人、猫という生活の設定は、ここから頂いているに違いない。
軽く調べてみたら、実際にインスパイされているとのことだ。

雰囲気を味わうためにだけあるような妙な作品だが、これは類まれな傑作である。

その昔、原作を洋書で読もうとしたが、30ページくらいで断念を、3回くらいして、ついに諦めた。

お勧め度:☆☆☆★ マーロー度:☆☆★ 俺度:☆☆☆☆

ハードボイルドなもの↓
↓「ロング・グッドバイ」原作

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))

長いお別れ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-1))

  • 作者: レイモンド・チャンドラー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1976/04
  • メディア: 文庫



さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))

さらば愛しき女よ (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-2))

  • 作者: レイモンド・チャンドラー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1976/04
  • メディア: 文庫


↑映画は未DVD化。

三つ数えろ 特別版 [DVD]

三つ数えろ 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


↑ハンフリー・ボガード

動く標的 (創元推理文庫 132-4)

動く標的 (創元推理文庫 132-4)

  • 作者: ロス・マクドナルド
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1981
  • メディア: 文庫


↑ロス・マクドナルド作。ポール・ニューマンで映画化。DVDが見つからない。

わが名はタフガイ ハードボイルド傑作選 (光文社文庫)

わが名はタフガイ ハードボイルド傑作選 (光文社文庫)

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/05/11
  • メディア: 文庫


↑日本の作家たちの短編集。

村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」があるそうだが、そんなの知ったこっちゃない。





タグ:ミステリー
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。