So-net無料ブログ作成

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 [外国映画☆☆☆]

2009年10月10日(土) 16:25~ TOHOシネマズ シャンテ3
料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:700円(買っていない)

『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』公式サイト

移民と不法滞在者がテーマ。
メキシコ、イラン、イスラエル、パレスチナ、韓国、オーストラリア、イスラエルなどと多種多彩。
主役は、定年で退任していてもおかしくないハリソン・フォード演じる移民局の捜査官。全員に絡む訳でないが、どこかで、皆繋がりがある。複数のエピソードが、どこかで繋がっているという「バベル」みたいなパターンか。時間軸は弄られていないけど。

繋がりの概略は、
メキシコの不法滞在者ーハリソン・フォードー同僚のイラン系アメリカ人-妹-印刷屋の店長-オーストラリア人の娘ー移民判定官レイ・リオッタ-その嫁の移民関連弁護士アシュレイ・ジャッド-パレスチナ人の娘

同僚のイラン系アメリカ人-韓国の小僧
オーストラリア人の娘ーイスラエルのいんちきラビ
のように複数に分岐もする。

それぞれのエピソードが、かなりシッカリ描かれている。日本ももはや他人事ではない。その時の心構えとなる作品だ。

移民局の捜査官なのに、不法滞在者に甘すぎるのがよくわからない。ほとんど職務放棄のレベル。

お勧め度:☆☆☆ 職務放棄度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

監督の前作

ワイルド・バレット DTS スペシャル・エディション [DVD]

ワイルド・バレット DTS スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


アホのタラ公大絶賛。「俺が待ち望んでいたのはコレだ!!ウェイン・クラマーは本作でウォルター・ヒルやロバート・アルドリッチのようなアクション映画監督の偉人が住む神殿に飛び込んで来た脅威の監督だ」
これは、見ざるを得ないな。





タグ:社会派
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(15) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。