So-net無料ブログ作成

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [外国映画☆☆★]

2009年9月30日(水) 18:15~ TOHOシネマズ日劇1
料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:600円(買っていない)

『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』公式サイト

俺、X-MENってサイクロプスが主役で一番人気だと思っていた。実際、そうなんじゃないの?だって、その名前しか知らなかったんだよ。
2000年(もう10年も前かよ)公開の「X-MEN」では、サイクロプスはリーダーらしいのだが、何か小生意気な若造で、狼男みたいな陰々滅々な雰囲気の奴が主役だった。この狼男もどきが、ウルヴァリン、本作の主人公である。

「X-MEN」のスピンオフである。X-MENチームに加わる前のウルヴァリンの話。陰々滅々な男になった過去が語られる。
それにしても、続編作る気まんまんで終わらせて、単体としては消化不良な状態だ。しかし、次も観ようと思わせる意味では、マーケティングの優れた作品である。

前半は、かなりグダグダだが、デブとの拳闘シーンから、快調に進み始める。
クライマックスのミュータント版フランケンシュタインの怪物みたいな奴との戦いは、かなり面白かったぞ。

安定した作りのアクション映画だ。心に残るものは何も無いけど。そもそも、兄弟喧嘩の理由が、どうにもよくわからないのだもん。北斗三兄弟みたいなものか?何の伝承者なんだよ?
結局、映画は低値安定というところか・・・

あと、老夫婦は殺さなくてもよかったろうに・・・。あまりに不憫。

次のスピンオフの主役は、フランケン(の改造前か後か知らないけど)らしい。ウルヴァリンも続編があるそうだ。若き日のX-MENもやるって?

あまり、高評価をしていないけど、ちゃんと鑑賞に耐えうるものが作られている点で、最低評価になる「仮面ライダー THE FIRST」みたいなのばかりな日本と異なり、かの国のコミックのファンが羨ましいぜ。

ところで、ストライカーって、フェンダーミラーに似ている。

お勧め度:☆☆★ フランケン度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆


X-MEN トリロジーBOX [DVD]

X-MEN トリロジーBOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


↓アニメ

X-MEN リジェンド・オブ・ウルヴァリン [DVD]

X-MEN リジェンド・オブ・ウルヴァリン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



X-Men: エボリューション Season1 Volume1:UnXpected Changes [DVD]

X-Men: エボリューション Season1 Volume1:UnXpected Changes [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


↓ムック

X-MEN パーフェクト・ガイド

X-MEN パーフェクト・ガイド

  • 作者: ピーター サンダースン
  • 出版社/メーカー: 小学館プロダクション
  • 発売日: 2003/04/30
  • メディア: 大型本


↓コミック

X-MEN (1) (アメコミ新潮)

X-MEN (1) (アメコミ新潮)

  • 作者: マーク・ミラー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)







nice!(5)  コメント(9)  トラックバック(28) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 9

なつき

正直、本編よりも面白かったですわ。
だって、本編の主人公(ウルヴァリンですけど)が薄くって。
やはり、主人公は主人公らしく存在するってのは良いなと。
お陰で話の柱がぶれずに作れました。

by なつき (2009-10-01 02:22) 

mezzotint

今晩は☆彡
いつもTBのみで失礼しております。
何故かTBがはじかれてしまい・・・・。
コメントさせてもらいます。しかし凄いですね。
150年前からウルヴァリンなるものが存在したという
お話にぶっ飛びました。原作本を読んでいないので、
良く分かりませんが?
by mezzotint (2009-10-01 21:36) 

oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
私もサイクロプスが主人公だと思ってましたが、
ココまでのサイクロプスを見ると
手に余るバイクを手に入れた暴走族みたいで
全てが制御不能w
逆に笑えますがねぇ・・・・。

私はX-MENはカプコンの格闘ゲームからなので、
ちっとも映画のイメージが身につきませんよ。
by oguogu (2009-10-03 00:16) 

サンフランシスコ人

「マーケティングの優れた作品である。」
「心に残るものは何も無いけど。」

笑!
by サンフランシスコ人 (2009-10-03 05:07) 

バラサ☆バラサ

>なつきさん
私は、本編の主人公はサイクロプスと思い込んでいましたので、一作目に違和感がありました。が、あの時の主人公は、ジャン・リュック・ピカードの人でしたね。

>mezzotintさん
トラックバックついていました。こちらこそ、いつもつけ逃げですいません。
わたしも150年前からとは知りませんでした。何故、途中まで成長し、成長が止まるんでしょう?

>oguoguさん
サイクロプスは、三作目で退場するし、駄目な奴です。でも、ゲームでは強そうですね。

>サンフランシスコ人さん
笑っていただけて、何よりです。
by バラサ☆バラサ (2009-10-05 21:36) 

サンフランシスコ人

「かの国のコミックのファンが羨ましいぜ。」

日本がコミックの世界一です。
by サンフランシスコ人 (2009-10-06 03:14) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

日本のマンガは、日本を象徴する文化ですから。

ただ、ヒーローものを映画にするとロクなものが無いのです。「仮面ライダー」のように。一方、アメリカ映画は「ダークナイト」とかありますから。

by バラサ☆バラサ (2009-10-07 23:23) 

サンフランシスコ人

今週、怪人二十面相の日本映画をサンフランシスコで上映しています。
by サンフランシスコ人 (2009-10-08 05:00) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

怪人二十面相は、まあまあです。
by バラサ☆バラサ (2009-10-14 18:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 28

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。