So-net無料ブログ作成

クリーン [外国映画☆☆★]

2009年9月26日(土) 16:10~ シアター・イメージフォーラム1
料金:1000円(会員料金) パンフレット:700円(買っていない)

『クリーン』公式サイト

マギー・チャン主演の母子もの。マギーがロックシンガーらしい。感動作のようだ。助演女優賞を取ったらしい。と、断片的な情報だけで観に行った。一部正しく、大部分異なっていた。だいたい、中国系の映画だと思い込んでいたもの。

公式サイトのコピーによると、
マギー・チャン、全会一致でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞!大きな感動を呼んだ「夏時間の庭」のオリヴィエ・アサイヤス監督最高傑作!
だ、そうだ。

「夏時間の庭」に大きな感動はしなかったけど・・・

何と、旬のネタ、薬物依存の夫婦と子供の話だった。しかし、テーマは再生。

マギーは落ちぶれたロックシンガーの内縁の妻。ロンドンで音楽活動をしている。インディー落ちで、メジャーとの契約を目指している。そんな訳でか、子供は、バンクーバー在住の亭主の両親のところにいる。

なんとマギーと亭主は、二人ともジャンキー。今宵も密売人からドラッグを入手。亭主に一つ渡して、自分は車の中でキメル。朝になって宿泊先のホテルに戻ると、薬物中毒で亭主は死んでいた。検証の警官に所持の現行犯で逮捕されるマギー。刑期は半年だ。
半年後、パリの中華料理屋で働くマギー。フランス語も堪能である!!若い頃MTVみたいな局でDJをやっていたようだ。
バンクーバーの義理の父親(なんとニック・ノルティ)が、子供を連れてパリに来るという。
さてさて・・・

親子の再生の物語としては、そのシーンが短すぎて、説得力がない。
駄目女自身の再生の物語としては、マギーの歌と楽曲があんまりなので、説得力がない。

ただ、異常に包容力のあるニック・ノルティが素晴らしい。終盤は、奴の名文句のオンパレードだ。

知らなかったのだけど、監督とマギーは昔パートナー関係だったのか。

劇中、どこかで聞いた曲が流れる。しばし悩んだあげく気づいた。チネチッタの上映前の曲じゃねーか。

お勧め度:☆☆★ 薬物依存度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

マギー・チャンの作品↓
↓レオン・ライ共演。彼女の出演作でベスト。ここでは、生きるのに逞しい女。

ラヴソング [DVD]

ラヴソング [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


↓ほとんどデビュー作。ジャッキーの恋人役。

ポリス・ストーリー~香港国際警察~ [DVD]

ポリス・ストーリー~香港国際警察~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD


↓俺の苦手なウォン・カーウァイだが、これだけは馬が合う。

花様年華 [DVD]

花様年華 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • メディア: DVD


↓ミシェル・ヨー共演。文芸大作。観ていない。

宋家の三姉妹 [DVD]

宋家の三姉妹 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


↓「男たちの挽歌」のチョウ・ユンファによるパロディ。観ていない。

男たちのバッカ野郎 [DVD]

男たちのバッカ野郎 [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


↓ウォン・カーウァイの愚作「楽園の瑕」の撮影が延び延びなので、合間をぬって撮られた豪華キャストのアクション喜劇。香港版DVDを買ったが観ていない・・・

大英雄 [DVD]

大英雄 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ファインフィルムズ
  • メディア: DVD


↓ミシェル・ヨー、アニタ・ムイ共演。ジョニー・トー先生のアクション。面白い。

東方三侠 ワンダー・ガールズ [DVD]

東方三侠 ワンダー・ガールズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD







nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 4

とらねこ

バラサ☆バラサさん、こんにちは!
そうなんですか、『ラブソング』は私は見てませんでした。
今度機会があれば、見てみたいなあ。
マギー・チャンて、ジャッキーの作品群の中で、とっても面白いコメディエンヌぶりを発揮してましたよね。
私、中学生の頃から、彼女の名前だけは覚えてたんです。

『花様年華』、大好きな作品なので、「馬が合う」とは嬉しいです。
by とらねこ (2009-09-27 13:18) 

バラサ☆バラサ

>とらねこさん

「ラヴソング」は、名作ですよ。エリック・ツァンのオヤジが相変わらずいい味だしています。

「花様年華」は、退廃的なデカダンスな雰囲気ですね。(テキトー)
でも、ウォン・カーウァイは嫌いです。(笑)
by バラサ☆バラサ (2009-09-28 23:34) 

non_0101

こんばんは。
マギー・チャンの作品をちゃんと観たのは初めてかも…だったので、
あの演技力に脱帽でした~
ニック・ノルティ良かったですね。
彼の言葉で主人公が自分を信じられるようになって本当に良かったです☆
by non_0101 (2010-05-24 23:42) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

マギー・チャンは、演技力ありますよね。好みじゃないですけど(笑)

ニック・ノルティは、何かアル中のイメージなんですが、いい爺になってました。

by バラサ☆バラサ (2010-05-25 03:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。