So-net無料ブログ作成

3時10分、決断のとき [外国映画☆☆☆★]

2009年9月5日(土) 17:15~ 109シネマズ川崎3
料金:0円(提携Edy会員ポイント使用) パンフレット:未確認

『3時10分、決断のとき』公式サイト

クリスチャン・ベール、ラッセル・クロウと、何気に豪華な主演陣。
しかし、題材が西部劇であるからか、ヒットしないだろうとの予測の元、物凄い限られた劇場での限定公開。単館系に毛の生えた程度の規模だ。

ラッセル・クロウは、ギャング団のリーダー。金に困っているクリスチャン・ベールは、捕まったラッセル・クロウの護送団に加わる。ユマ行きの護送列車に乗せるのだ。そこまで、奪還せんとするギャング団の追撃など危機をかわしながら連れていかなてはならない。3時10分発のユマ行き。そこでの決断とは。

この役者たちと設定から、友情が芽生えるのでないかと容易に想像しうる。
その通り「狼/男たちの挽歌・最終章」の雰囲気である。派手な銃撃戦もあるし。まあ、実際のところ、役柄はかなり違うんだけど。

不当な扱いにより、観ている人間が少ないであろうことが、嬉しいような悲しいような、かなりの傑作である。

「30デイズ・ナイト」のベン・フォスターが、それに続き怪演。

知らなかったが、1950年代の小説が原作で、映画はリメイクだそうだ。

お勧め度:☆☆☆★ 「THE KILLER」度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆☆



↓オリジナル

決断の3時10分 [DVD]

決断の3時10分 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



↓ジョン・ウー先生最高傑作。

狼/男たちの挽歌・最終章 [DVD]

狼/男たちの挽歌・最終章 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD







nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(18) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 6

hash

こんな面白い作品が、公開まで2年も要した上、各都市1館ずつ程度の上映とはもったいないですね。
by hash (2009-09-08 00:21) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

西部劇だから仕方ないです。
大コケの「アラモ」以来、公開されただけでも良しです。

by バラサ☆バラサ (2009-09-08 01:01) 

KLY

コメントありがとうございます^^
全くもってもったいないですよね。西部劇でしかも完全に時期を逸し
ちゃったのと、夏休みはあ子供向け作品の方がお客が入る、というか
1本あたりの収益がたかいからでしょうね。
そういう意味ではバラサ☆バラサさんの言うとおり、公開されただけ
ましなんでしょう…。
by KLY (2009-09-09 01:04) 

バラサ☆バラサ

>KLYさん

そうですね。で、劇場で観られたことは幸せなことですね。
by バラサ☆バラサ (2009-09-09 23:44) 

non_0101

こんばんは。
見応えのある作品でしたね(^^)
私にとって“苦手な西部劇”というイメージを払拭させてくれる作品でした。
この二人の役者を揃えたカッコいいストーリーなので、多くの人に観て欲しいですね~
もっと盛り上がっても良いような映画だと思うのに(^^ゞ
by non_0101 (2009-09-10 01:03) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

西部劇は、いつの頃からか人気ないですからね。クリント・イーストウッド先生の作品以外では、「シルバラード」ぐらいしか一般受けしなかったのでは。
「シルバラード」は、結構お勧めです。無名時代のケビン・コスナーの出番がカットされた作品だったかと。
by バラサ☆バラサ (2009-09-11 01:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。