So-net無料ブログ作成

不灯港 [日本映画☆☆☆★]

2009年8月21日(金) 18:50~ ユーロスペース1
料金:1200円(会員料金) パンフレット:500円(買っていない)

『不灯港』公式サイト

愛すべき映画だ。

貧弱な漁港の孤独ないい年の漁師万造。町役場の企画による都会の女性との見合いで、一目惚れし大暴れの爆笑コメディだと一方的に思っていた。そんな生易しいものでない。

北方舞踏のおっさん(洋服屋)からアームストロングのシャツやジョニデのウェスタンな服など購入し、気合入れまくりで望んだ集団見合いだが、その寡黙な性格から惨敗。
東京から流れ着いた男に捨てられた女とその男の息子が、万造が一人で住む一軒家に忍び込む。
それに気づいた万造の都会女とのほろ苦いラブストーリー、子供との擬似親子な作品だ。

ぷよぷよの漁師万造ではあるが、ただずまいとセリフが妙にハードボイルドな雰囲気がある。

独特の間があるユルイ映画であるが、時にシニカルで、オフビートなコメディである。

それにしても、万造、まさおを就学させているのかが不安。

キャストに竹本孝之の名前を発見したのだが、何の役だったんだろう。
ラストの食事は、「グムエルグエムル」を思い出した。

最後に、「わかりやすく説明しろ」

お勧め度:☆☆☆★ 爆笑度:☆☆★ 俺度:☆☆☆☆



↓ちなみに竹本孝之


↓竹本孝之と同時期だと思ったのだが、先輩だったのか哲平。



やはり、しぶてつ最高だな。
話が完全にそれた。





タグ:コメディ
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 5

KLY

こんばんは^^
愛すべき作品で、愛すべき男でしたね。
私は恋愛において不器用でも格好悪くても一生懸命な男って
好きなんです。古くは「101回目のプロポーズ」の武田哲也と
か。(笑)
ところで万造とまさおがお握り食べる時のあのポーズって一体
なんなんでしょ?^^;
by KLY (2009-08-22 02:02) 

バラサ☆バラサ

>KLYさん

言っていることが気障だったりするのが、格好悪いのに反比例してまた良かったですね。

「僕は死にましぇん」は、実は見たことがありません・・・

ん?どんなポーズでしたっけ?

by バラサ☆バラサ (2009-08-22 16:29) 

キキ

こんにちは。
すごい、☆4個ですね!^.^
竹本孝之は「てれてJINJIN」のイメージです。
by キキ (2009-08-23 20:37) 

CORO

哀愁に満ちたBGMと万造。
周回遅れの魅力を感じます^^
by CORO (2009-08-23 23:34) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

4つ星です。満点評価です。
竹本孝之は、アイドル後、「俺の腕にはボルトが入っている」とかいうコピーでロック・デビューしたのですが、さっぱりでした。

>COROさん

狙っているとしか思えない曲です。
そう言えば、わたしの後輩に「遅れてきた男」というのがいます。

by バラサ☆バラサ (2009-08-24 20:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。