So-net無料ブログ作成

築城せよ! [日本映画☆☆☆]

2009年8月3日(月) 18:55~ テアトル新宿
料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない)


築城せよ! [DVD]

築城せよ! [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



『築城せよ!』公式サイト

何故か現代に蘇った戦国武将の殿が、生前の目標であった城を築くのを熱望。
時間も資材も無いということで、ホームレスの家を見て、ダンボールで城を築くことに。
様々な人物の協力もあり、順調に進むが、現在の君主である市長の馬場が妨害を図る。馬場は、殿の腹心だったが裏切った奴の子孫だった。

セルフリメイクの作品のようだ。元は制作費300万円の短編だが、海外の映画祭の賞を取ったりで、結構な評判だったそうな。
今回、愛知工業大学の前面協力を受け、スタッフ、キャストのコストがかなり浮いたらしい。(10億が3億とか。)
おかげでか、微妙に配役陣にお金がかかっている(かもしれない)。江守のおっさん、おやおや阿藤さん、飛葉大陸の小野ちゃん・・・

しかしながら、公開劇場は東京では新宿ピカデリーだけ、上映前から新橋の金券屋で前売りが600円だった。
観るか迷っているうちに、前売りが売り切れ、上映も終了。
何とテアトル新宿で3週間最終回だけ公開となり、観に行ったのである。
しかしここも20人くらいの客だったので、興行収入だけで制作費の回収はできるのだろうか。

さて、肝心の映画の話だが、役者たちが、何も照れることなく、極めて真面目に馬鹿なことをしているので、大変好感の持てる作品だ。
ただ、築城自体は問題らしい問題も起こらず、とんとん拍子に完成してしまう。1回くらい苦しむところがあっても良かったのでないか。
また、監督は新人であり、学生が多数協力であるからか、物凄く素人っぽい雰囲気が漂っている。ヒロインが築城完成前夜を「学園祭の前みたい」と称しているが、この映画自体が学園祭である。

と物足りないところもあるが、不可思議なやる気が全体から感じられ、監督の次回作に十分期待を抱かせるものだった。
制作費の回収も危機も考えられるので、次回作のために、DVD化されたらレンタル屋各店舗は複数枚買うこと。

お勧め度:☆☆☆ 築城度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★




監督の解説。

↓コミックが出ている

築城せよ!

築城せよ!

  • 作者: 原案:古波津陽
  • 出版社/メーカー: 古川書房
  • 発売日: 2009/03/24
  • メディア: コミック


↓関連書籍

戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本



日本の城郭―築城者の野望 ヴィジュアル新発見

日本の城郭―築城者の野望 ヴィジュアル新発見

  • 作者: 西野 博道
  • 出版社/メーカー: 柏書房
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: 単行本







タグ:コメディ
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(11) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 6

rose_chocolat

こんにちは!

>不可思議なやる気

何かわかりますー。 最初はもうチープ感満載なんですが、途中からの妙な盛り上がりに、もしかしたらもう1回観たらどうにかなるのかもしれないと思わせるところが、不思議ちゃんな映画ですよね。
by rose_chocolat (2009-08-12 17:48) 

バラサ☆バラサ

>rose_chocolateさん

何か一生懸命な感じがするんですよね。
愛らしい映画です。

by バラサ☆バラサ (2009-08-12 23:37) 

みぃみ

こんにちは♪。なんだかほっこりする映画だったと思います。

益田P曰く、2010年8月現在、製作の為に借りた費用の3分の2を返還済だそうです。
それから、愛工大。。。それまで大手出版社?に出資していたようですが、こちらの映画に出資して大正解!と大喜びだそうです。

紙が資源のダンボール。。。弱くてはかなそうだけど、使い方によっては強くてしっかりしたものになる。これって、様々な事に言えるんだろうな~なぁんて思いました。

by みぃみ (2010-09-03 09:56) 

バラサ☆バラサ

>みぃみさん

3分の2返済ですか。後1億円・・・。

高感度の高い作品だったので、次回作も期待しています。

by バラサ☆バラサ (2010-09-04 01:16) 

みゆみゆ

TBありがとうございました。

チープな感じは否めませんでしたが、良い意味でそれが良い感じだったかもしれません。
ダンボールのお城もすごいですが、郷土愛を感じる映画でした。
もっとがんばればもっと名作になるかも!と思いましたが、お城同様の手作り感がいいのかもしれないのかなと思いました。
by みゆみゆ (2010-09-05 09:50) 

バラサ☆バラサ

>みゆみゆさん
コメントありがとうございます。

学生協力の学園祭ノリみたいな手作り感が良かったのだと思います。
楽しかっただろうなぁと羨ましいですよね。

by バラサ☆バラサ (2010-09-08 02:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。