So-net無料ブログ作成

ゴルゴ13 九竜の首 [日本映画☆★]

7月24日(金) 15:40~ シネマヴェーラ渋谷
料金:1000円(会員料金)


ゴルゴ13 九竜の首 [DVD]

ゴルゴ13 九竜の首 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



シネマヴェーラの「劇画≒映画(げきがニアイコールえいが)」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
健さんゴルゴに続くサニー千葉主演による実写第2弾。「九竜の餓狼」のエピソードをベースに、アクションシーンを大幅に取り入れた作品に仕上がっている。香港ロケを敢行し、九龍城砦にカメラを持ち込んだのは史上初とか。千葉ちゃんゴルゴはというと、「ゴルゴってパンチパーマなのか!?」と誰もが突っ込みを入れたくなるはず。
<引用終り>

中国人もアメリカ人も、香港でもマイアミでも、日本語が国際標準言語として使われているパラレルワールドな作品(嘘)。
全編日本語なのは事実。そのためか、より一層のB級感覚を醸し出す。

1977年と比較的新しい(?)作品なのに、このグダグダなアクションは何だ。「直撃地獄拳 大逆転」の1万分の1程度の面白さだ。あまりに緊迫感が無いので、何度も気を失った。

スー志穂美が、香港警察の女刑事で出演するが、かなり早いうちに殉職して撤退。
お約束室田日出男の情けないシーンは、本人が出ていないので、拝めない。
香港が全編の3分の1くらいなのに、倉田先生もボロ・ヤンも出てこない。

千葉ちゃんゴルゴのパンチパーマしか観るべきものが無い愚作だ。

お勧め度:☆★ ゴルゴ度:☆ 俺度:☆☆



ついでに同時期の


ついでのついで

豪華キャスト。本日二本目のルパンも競演。


各界著名人セレクション BEST13 of ゴルゴ13

各界著名人セレクション BEST13 of ゴルゴ13

  • 作者: さいとう たかを
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 単行本



ゴルゴ13 プレミアムBOX [DVD]

ゴルゴ13 プレミアムBOX [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD



ゴルゴ13 【劇場版】 [DVD]

ゴルゴ13 【劇場版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD







タグ:アクション
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。