So-net無料ブログ作成

アマルフィ 女神の報酬 [日本映画☆☆☆★]

2009年7月19日(日) 15:35~ TOHOシネマズ スカラ座
料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認

『アマルフィ 女神の報酬』公式サイト

開場1時間30分前の時点で、前方二列を残して完売。上映前、並ばずにチケットを手に入れられるはずのVITに長蛇の列。650人ほどのスカラ座は満席だった。
織田裕二もこれで青島から脱却成功。恐らく警部補になっているかと思われる青島を、本当に近々演じるのか?

コンピュータのシステムが、セキュリティやバックアップなど、プロの仕事とは思えないほど脆弱で、どうにも納得のいかないところもあるが、ジェフ・ゴールドブルムがいとも簡単に宇宙人のコンピュータシステムにバグを埋め込んだことを考えれば十分許容範囲か。しかもイタリアの会社のシステムだから、どこか手抜きの部分がありそうってことでいいか。
で、そこに至るまで、計算されたようで運任せとしか言いようが無い手段を取るのも、冷静に考えると他に方法が無いのかねと思われる。

ということで、上を筆頭に細かい不備はあるし、「フジテレビの50周年」、「織田裕二主演」、「特別出演福山雅治」と、観る前からウンザリするようなキーワードが満載の作品なのだけど、素直に面白いエンタテイメントに仕上がっていると思うぞ。
悔しいけど、織田裕二がカッコよく見えたもの。笑わない冷静な男。銃を突きつけられてもビクともしない。

ただ、タイトルに関して、
舞台はローマがほとんどで、アマルフィは行くだけ。
女神の報酬の意味がわからない。

お勧め度:☆☆☆★ 青島度:☆ 俺度:☆☆☆


サラ・ブライトマン - Amalfi - Time to Say Goodbye (Solo Version)Time to Say Goodbye


アマルフィ

アマルフィ

  • 作者: 真保 裕一
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2009/04/28
  • メディア: 単行本



アマルフィ 世界でいちばん美しい海岸と南イタリア紀行

アマルフィ 世界でいちばん美しい海岸と南イタリア紀行

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2009/06/26
  • メディア: 単行本



アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~

アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングス~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD







タグ:サスペンス
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(44) 

nice! 0

コメント 2

シムウナ

TB有難うございました。
次回作も作るぞ~って感じのラストになっていましたね。
新たな織田裕二の代表作となりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
by シムウナ (2009-09-21 20:26) 

バラサ☆バラサ

>シムウナさん

それなりにヒットしたようなので、続編ありそうですね。
by バラサ☆バラサ (2009-09-22 11:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 44

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。