So-net無料ブログ作成

いのちの戦場 - アルジェリア1959 - [外国映画☆☆★]

2009年7月4日(土) 16:00~ 三軒茶屋中央劇場
料金:0円(二本立ての二本目) パンフレット:非売


いのちの戦場-アルジェリア1959- [DVD]

いのちの戦場-アルジェリア1959- [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD



『いのちの戦場 - アルジェリア1959 -』公式サイト

「ラースとその彼女」と謎のカップリング。精神的にいってしまった主人公というのが共通項か。

フランスにとってのベトナムと言えるアルジェリアでの戦争。フランス政府は、その戦争を1999年まで認めていなかったという。映画として描かれたのは、イタリアの「アルジェの戦い」くらいで、フランス映画としては、初でないか。

理想に燃える新任の中尉が、戦場の過酷な状況の中変貌していくというパターンな作品である。
かなり過激なまでの戦闘シーンが描かれている。ナパームで焼かれた敵側の兵士の焼け爛れた状態は、かなりエグイ。それが原因で中尉がおかしくなるの訳だ。嫌な映画「ハンバーガー・ヒルズ」を思い起こさせる戦闘っぷりだ。

冷静で頼りになると思われていた軍曹も狂っていた。
戦場に嫌気がさして脱走する軍曹。
脱走前に、持ち物を中尉の部屋の前に置いていく。
それを見つけた中尉は、軍曹を探しにいくのだが、山岳でプシュと撃たれてお陀仏。

何とも嫌な作品である。反戦という点では、確かな映画だ。

お勧め度:☆☆★ 反戦度:☆☆☆ 俺度:☆☆★


アルジェの戦い(トールケース仕様) [DVD]

アルジェの戦い(トールケース仕様) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィー・シー
  • メディア: DVD



アルジェリアを知るための62章 エリア・スタディーズ

アルジェリアを知るための62章 エリア・スタディーズ

  • 作者: 私市 正年
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: 単行本



アルジェリア近現代史 (文庫クセジュ)

アルジェリア近現代史 (文庫クセジュ)

  • 作者: シャルル=ロベール アージュロン
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本



嵐の中のアルジェリア

嵐の中のアルジェリア

  • 作者: フアン ゴイティソーロ
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 1999/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。