So-net無料ブログ作成

レスラー [外国映画☆☆☆]

2009年6月16日(火) 19:45~ TOHOシネマズ シャンテ1
料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:700円(買っていない)

『レスラー』公式サイト

三沢光晴追悼会(会社のオッサン4人。)で痛飲した翌日の鑑賞。

ネコパンチ事件から凋落してしまった役者ミッキー・ロークが、落ちぶれたプロレスのスーパースターを演じ、まるで彼の人生のようだとまで揶揄された映画「レスラー」。
しかし、この作品のおかげでアカデミー主演男優賞にノミネートされるまでの復活をとげた。

何と製作サイドは、ニコラス・ケイジを主役に考えていたそうだが、監督がミッキー・ロークを起用すると譲らなかったそうだ。ミッキー・ロークは監督に感謝しなければな。
感謝の気持ちか、ミッキー・ロークとエンディング曲のブルースTHE BOSSスプリングスティーンは、ノー・ギャラという説がある。(いずれもimdb。BOSSはともかく、ミッキー・ロークのノー・ギャラは信じがたいのだが・・・)

話は変わるが、ニコラス・ケイジがプロレスラーを演じたら、頭(髪)は完全にハルク・ホーガンのあれだ。(爆)

ストリッパーの彼女の踊りのシーンと娘がバスから降りるシーン以外、ミッキー・ロークが出っ放し。
落ちぶれたレスラーの話なんで、厳しい現実が坦々と進む。小汚いミッキー・ロークの顔と相まって、哀愁漂う作品になっている。

最後の終わり方も良し。まさに、プロレスラー。親としては駄目なクズ人間だが、プロレスラーとしては立派だ。

必殺技の「ラム・ジャム」は、単なるダイビング・ヘッドバットなので、プロレスの技術としてはたいしたことは無い。レトロなプロレスである。

お勧め度:☆☆☆ プロレス度:☆☆ 俺度:☆☆☆★

プロレスに関連する映画


ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



あゝ! 一軒家プロレス [DVD]

あゝ! 一軒家プロレス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソフト・オン・デマンド
  • メディア: DVD



ワイルド・フラワーズ [DVD]

ワイルド・フラワーズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: レントラックジャパン
  • メディア: DVD



力道山 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

力道山 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



ビヨンド・ザ・マット [DVD]

ビヨンド・ザ・マット [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • メディア: DVD



ロッキー 3 [DVD]

ロッキー 3 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



プロレスと言えば、90年代最強の格闘家三沢光晴の雄姿。


このカードは知らなかった。


小川なんぞ子供扱い

全盛期の三沢と小橋は、総合格闘技でも勝利したと信じて疑わない。


PRO-WRESTLING NOAH 三沢光晴 [DVD]

PRO-WRESTLING NOAH 三沢光晴 [DVD]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD








nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(33) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 8

江戸うっどスキー

ニコラス・ケイジがプロレスラーを演じたら、頭(髪)は完全にハルク・ホーガン、おっしゃる通り(笑)。
by 江戸うっどスキー (2009-06-18 23:35) 

バラサ☆バラサ

>江戸うっどスキーさん

本文見直したらノコラス・ケイジとか書いてありますね。他意はありません。ミクラスみたい(笑)。

彼が主演だったら、「イチバ~ン!」とかTシャツ破りとかやったのでしょうか。ギャグにしか見えません。
by バラサ☆バラサ (2009-06-19 22:51) 

non_0101

こんにちは。
哀愁漂っていましたね。
格闘技の苦手な私でも観て良かった!と思いました。
本当にミッキー・ロークの人生のようでした。
頑張って彼を起用した監督さんは偉いです(^^)
by non_0101 (2009-06-21 09:12) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

ニコラス・ケイジでなくて正解です。彼のも観てみたい気はしますけど。

それから、プロレスは格闘技ではありません。ジャンルが違うんですよ。これを語り始めると長いです。18時から3時までの飲み屋で語りっぱなし(笑)。
嫌いな人には、両方同じようなもので、どうでもいい事ですけどね(笑)。
by バラサ☆バラサ (2009-06-21 15:08) 

zebra

はじめまして

 レスラー人生もピークを過ぎ、娘とは絶縁状態、ステロイドの影響で心臓は弱っているありさまの中年レスラー ランディー。

娘さんとの約束すっぽかすのは さすがにマズイよ~(´Ц`)

自分には「この場所しかない」不器用な生き方しかできないランディーは やはり 悲しい男です。

あ、そうそう・・・過去にミッキー・ロークが演じた「ホーム・ボーイ」という'88年の映画も 男の哀愁が漂ってますよ。

こちらは、ロークが アメリカ各地を渡り歩く流れ者ボクサーのジョニー役です。元妻のデボラ・フューアーと共演しています

 これ以上説明するとネタバレになりますので 省略しますが レスラーのランディーとはまた違った男の不器用さを「ホーム・ボーイ」のジョニーは持っています。

 「レスラー」と「ホーム・ボーイ」 ともにミッキー・ロークの主演で、ふたりの不器用な男が主人公 ランディーとジョニー

 ふたつの作品を比べながら見るのも 悪くないですよ

by zebra (2011-09-18 14:33) 

バラサ☆バラサ

>zebraさん

「ホーム・ボーイ」ですか。
DVDが無く、VHSの中古しか、日本では観る手段が無さそうです。
VHSは壊れてしまっているので、DVDのリリースかBSでの放送を期待します。
クリストファー・ウォーケンも出ているし。

by バラサ☆バラサ (2011-09-20 00:48) 

oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますね~。
 ミッキーのノーギャラなんて絶対信じれない・・・
ソコまで変わったとは信じがたいが、彼の今回の泥臭い
演技を良しとして、信じるとしようw

 プロレスは最強の格闘技だという人が居ますが、
映画を見てると、本当にガタが来るまでリングに立つんですね。
アレなら打たれ強いのは確かでしょうねぇw
でも、娘を裏切っておいて、「俺にはプロレス~」なんて
言えるところは、実に根性まで打たれ強いw
by oguogu (2011-11-25 23:53) 

バラサ☆バラサ

>oguoguさん

プロレスは、やはり格闘技じゃないですよ。
なんせ、相手の技を受けなければいけないので。
その為に鍛えているので、よってもって打たれ強いです。

精神的に打たれ強いレスラーは、現実には猪木くらいしか思いつきませんが・・・。


by バラサ☆バラサ (2011-11-28 13:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 33

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。