So-net無料ブログ作成

スター・トレック [外国映画☆☆☆★]

2009年6月1日(月) 18:40~ 丸の内ルーブル
料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:700円(買っていない)

『スター・トレック』公式サイト

スタートレック・シリーズ一作目であるテレビドラマ「宇宙大作戦」の前日談。
若き日のカーク、スポック、マッコイ登場。「あれカトーがいない。あのスールーなる東洋人は何だ?カトーは、テレビ日本版のみの名前か?」と思ったら、調べてみるとヒカル・スールーとかいう名で、オリジナルの昔も出ている。すなわち、カトーの名は日本版でのもの。その他二名も日本版と名前が異なるがテレビ版の主要クルーは、全員登場。

クルーの若き日は、士官学校時代の話で、事件が発生し、いきなりエンタープライズで実戦。三年間の訓練場面は省略。
クルーが尋常ではないほど若い日本のアニメみたいというか、若いのに仕事出来過ぎ。

しかし、最初から最後まで勢い良くぐんぐん話が進むので、そのことはあまり気にならない。

ときおりある小ネタも、なかなか楽しませてくれる。と言っても、それらに関連する知識は、本編を見る上では特に関係ない。
物語に重要な、バルカン星人(スポック)のキャラクターは、テレビを観ていなくても、この作品の導入部で理解できるようになっている。

エンドロール前に、「宇宙大作戦」オープニングのナレーションで終了。予想通りであるが、皆が納得する気の利いた終わり方だ。

久しぶりに面白い「SF映画」だ。

お勧め度:☆☆☆★ スポック度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

カーク役にマット・デイモンが、オファーされていた。あの猿は断ったそうだ。(「うだるアリゾナ」のkame_usagiさんの記事を読んで、imdbを確認修正。
カーク役の候補だとマット・デイモンが聞きつけて、監督に真意を確認したら、「年取り過ぎ」とのことで断られたそうだ。
カークが追い出されて着いた先の怪物、サイズこそ少し小さいが「クローバー・フィールド」の奴にそっくり。
未来から来たスポック。「過去を変えるのは、君に学んだ。」と若きカークに語る。「故郷への長い道」のことだよな。

↓映画化の一作目。大期待で観に行って、死ぬほどガッカリした。

スター・トレック ディレクターズ・エディション 特別完全版 (本編ディスクのみ) [DVD]

スター・トレック ディレクターズ・エディション 特別完全版 (本編ディスクのみ) [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


↓カーク艦長ので一番。

スター・トレック4 故郷への長い道 [DVD]

スター・トレック4 故郷への長い道 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


↓ピカード艦長。

スター・トレック ジェネレーションズ [DVD]

スター・トレック ジェネレーションズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


↓ピカード。

スター・トレック ファースト・コンタクト [DVD]

スター・トレック ファースト・コンタクト [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


↓カーク。テレビ版。

ザ・ベスト・オブ 宇宙大作戦 デジタル・リマスター版 [DVD]

ザ・ベスト・オブ 宇宙大作戦 デジタル・リマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


↓ピカード。テレビ版。

新スター・トレック TV傑作選 ピカード艦長ボックス [DVD]

新スター・トレック TV傑作選 ピカード艦長ボックス [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD




















タグ:SF VFX
nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(42) 

nice! 9

コメント 7

CORO

ミスターカトーは本当はカトーじゃなかったんですか。
これは意外とショックです。
by CORO (2009-06-04 00:05) 

バラサ☆バラサ

>COROさん

ヒカルは日本的ですが、スールーがわかりません。
ブルース・リーがグリーン・ホーネットというテレビでKATOという役を演じていましたが、ケイトーと発音されていたそうです。
by バラサ☆バラサ (2009-06-04 01:15) 

masala

“カトウ”と言えば、「ピンクパンサー」の中でクルーゾー警部の家の使用人(弟子だったかな?)も“ケイトー”と呼ばれていましたが、あれも本当は“カトウ”だったのかな?外人には“カトウ”って名前が言いにくいでしょうね。
by masala (2009-06-05 12:14) 

sakurai

あたしも、映画は4が一番よかったってか、それしか印象にないです・・。
パトリック・ステュアートが懐かしい・・。
最近、X-menだけでしたからね。
by sakurai (2009-06-06 09:43) 

バラサ☆バラサ

>masalaさん
ケイトーで思い出しましたが、セブンティーン・アゲインで、NAOMIなる人物は、「ナオミ」と呼ばれると「ネイオミ」と訂正させていました。

>sakuraiさん
ピカードの映画は、わりと面白いのが多かったと思います。

by バラサ☆バラサ (2009-06-07 00:24) 

oguogu

 TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
私は、第1作目が上映されたときに見に行こうと思ったほど、
年をとって・・・いや、良さがわかっていなかったので・・・(爆)

トレッキーとしてはこの映画には文句を言いたいことがいっぱいありますが、
純粋に宇宙冒険ものとしてのこれからのスタートレックとしては
今後に期待したい限りです。
前回の映画や、昨今のドラマ(スタートレック:エンタープライズ)で、
スタートレックの時代が終わったと思ってましたから・・・。
そういえば、アーチャーの名前出てきてましたねw

by oguogu (2009-06-09 23:21) 

バラサ☆バラサ

>oguoguさん

年寄りなんで、ロードショー公開時に行きましたよ。朝早くから並んで。
終わって凄くガッカリ。

by バラサ☆バラサ (2009-06-10 22:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 42

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。