So-net無料ブログ作成

ガチ☆ボーイ [日本映画☆☆☆★]

2009年5月4日(月)
レンタルDVD


ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]

ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



『ガチ☆ボーイ』公式サイト

記憶障害を持つ男が主人公の青春学生プロレス映画。
観たいと思っていたのだが、上映館の制限と時間の都合がつかず、見逃してしまったのをやっと拝見。
昨年のブロガーの映画のベスト10において、観た人々からかなり高い評価をされていた。その通りの満足のいく作品であった。

同様の記憶障害の設定の作品では、「50回目のファースト・キス」という名作があるのだが、こちらの作品は、設定を上手く生かして、話に矛盾を感じさせない。
一方、「ガチ☆ボーイ」は、冷静に考えると矛盾だらけで、かなり無理があるストーリーである。
しかし、それを気にさせないのは、恥ずかしながら好きな映画「タイヨウのうた」。その若き監督小泉徳宏なる人が、温かい人物を撮るのが得意で、暖かい気持ちにさせてくれるからだろう。「タイヨウのうた」も、そんな映画だった。

プロレス、および学生プロレスに関しても、いいスタッフを入れたのであろう、細かい部分もおかしな描写はなかった。「おっぱいバレー」のいい加減なバレーボールの描写と大違いである。
スタッフに新崎人生の名前があった。素晴らしい仕事だ。

主役の男が、海上保安庁にいたような顔をしていたので、先輩で仙崎が出てきたら嫌だなと思ったが、杞憂に過ぎなかった。

お勧め度:☆☆☆★ プロレスLOVE度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

記憶障害映画

↓アダム・サンドラー、ドリュー・バリモアの黄金コンビ。

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


↓まだ、観ていない。

メメント [DVD]

メメント [DVD]

  • 出版社/メーカー: テレビ東京メディアネット
  • メディア: DVD


↓まあまあ。

博士の愛した数式 [DVD]

博士の愛した数式 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓大馬鹿映画。レニー・ハーリンは、これで終わった?!でも、大好きだ!

ロング・キス・グッドナイト [DVD]

ロング・キス・グッドナイト [DVD]

  • 出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD


↓1作目より2作目、2作目より3作目が面白い珍しいシリーズ。

ボーン・アイデンティティー [DVD]

ボーン・アイデンティティー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


↓ヴァーホーベン先生の大馬鹿映画。大好きだ!

トータル・リコール スペシャル・エディション [DVD]

トータル・リコール スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD


↓コブラの記憶回復のパターンが「トータル・リコール」と同じ。

スペースアドベンチャーコブラDVD ~ザ・タートル号BOX~

スペースアドベンチャーコブラDVD ~ザ・タートル号BOX~

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


漫画「コブラ」のほうが「トータル・リコール」より早いので、映画初見の時、ヴァーホーベン先生パクリか?と思った。
ただ、映画のフィリップKディックの小説は、「コブラ」より早い。とすると寺沢武一先生パクリか?と思った。
何も証明するものは無いが、小説→コブラ→トータル・リコールと影響を与えたのでないかと、自分の中で完結させている。
ヴァーホーベン先生の他の作品も、日本のアニメの影響を受けているように思われるからだ。
また、寺沢先生だが、「コブラ」のエピソード「ラグボール」はどう読んでも「ローラーゲーム」の影響を受けているのが確実だ。他にも多々影響を受けているエピソードや設定があるので、小説からインスピレーションを受けたのであろう。

(5月6日追記)↓この重要な名作を忘れていたとは・・・

パコと魔法の絵本 特別版(2枚組) [DVD]

パコと魔法の絵本 特別版(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD







nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(12) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 4

キキ

こんにちは。

私も最近wowowで観ました。
「ルーキーズ」の年末一挙放送にハマってたので
その繋がりで・・・・。^.^ 今度は大学生なんだなぁと。

記憶障害繋がりには『パコと魔法の絵本』も入れてください。
『メメント』は未見ならお勧めです。
ビデオの頃レンタルで観ましたが、観終わってすぐ巻き戻してもう一回観て
理解しました。
なので私の場合、映画館よりビデオ(又はDVD)の方がすっきり感がある
映画でした。
by キキ (2009-05-05 19:07) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

「パコ・・・」を入れ忘れたのは、一生の不覚です。
「メメント」は、家の近くの駄目レンタル屋に入荷されていなくて困ってます。
by バラサ☆バラサ (2009-05-07 00:43) 

シムウナ

TB有難うございました。
こんなに熱くなれる映画に出会えたのは久し振りでした。
主人公の生きる姿に共感して、最後は涙が止まりません
でした。ここ数年では邦画ベスト1です。
プロレスファンですが、試合の盛り上げがうまいの一言です!!。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
by シムウナ (2009-05-09 10:43) 

バラサ☆バラサ

>シムウナさん

かなりプロレスLOVEを感じる作品でしたね。
ドロップキックじゃショボいかなとも思いましたが、記憶障害で技が覚えられないなら、ほどよい技かと。ジャンプに拘っていましたから、よく出来ています。
by バラサ☆バラサ (2009-05-09 13:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。