So-net無料ブログ作成

レイン・フォール/雨の牙 [日本映画☆]

5月1日(金) 18:45~ 丸の内ルーブル
料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:800円(!?勿論買っていない)

『レイン・フォール/雨の牙』公式サイト

本年度ワースト1確定と思われる。史上最強級に酷い出来の作品に出会った。
どんなに駄目な作品でも、すべるギャグだとか、ありえないアクションとか、素敵な悪役キャラクターとか、少なからず楽しめる要素があるのだが、これには皆無。「DRAGONBALL EVOLUTION」のほうが、ずっと面白いね。

ストーリーが解り難い上に、なおかつ破綻している。

舞台は東京。汚職官僚のデータの入ったUSBメモリーを巡ってのCIA、ヤクザ、警察の三つ巴。それにからむ謎の男ジョニー・レイン(椎名桔平)。という設定らしい。ジョニー・レインの母はアメリカ人らしいが、日系アメリカ人なんだろう。

メモリーは、英字新聞の記者が保持しているという噂が流れる。拉致もしないで記者を尾行するヤクザたち。何故だ?
しかも、記者が桔平と接触後、いきなりヤクザが記者を射殺。何故だ?

ヤクザに殺されそうな官僚の娘(長谷川京子)を救って逃亡の手助けをする桔平。桔平は、CIAからも追跡されているので、ソウルに行くふりをして、うまく双方を煙に巻き、新幹線でどこかに二人で逃亡。
しかし、一泊したら、東京に戻り刑事に協力しろとハセキョーに言う桔平。そして、すぐに二人して東京に戻ってくる。何故だ?

メモリーは、スーパーの野菜売り場に、桔平が隠していたようだ。何故だ?

CIAの黒幕(ゲイリー・オールドマン)に銃を持ち近づく桔平、「お前は、俺の期待通りに動いてくれた。さあ、メモリーをよこせ。」「くそー、もうどうでもいい。」と、投げやりにメモリーを渡す桔平。何故だ?

裏切り者の情報屋(実はCIA)を締め上げ、ヤクザに「ゲイリーがメモリーを持っている」と情報をリークし、ヤクザにゲイリーを処分させる。何故だ?

3ヵ月後、ニューヨークに渡る桔平。CIA殺し(情報屋)の容疑はかけられていないか?他にも二人CIA殺しているし。何故渡航できるのだ?

ハドソン川にUSBメモリーを投げ捨てる桔平。ゲイリーに渡したものは何だったんだ?

監督脚本は、マックス・マニックスという奴で、「TOKYO SONATA」の脚本家だという。未見だが評判の悪い作品でなかったと思う。この駄目映画の原作は評判が高い。脚色力が極めて無いのか?

最大の謎は、ゲイリー・オールドマンがこの仕事を請けたこと。自分のパートだけ演じて、作品全体を知らないに違いない。

尚且つ、主役の二人が尋常じゃなく魅力に乏しく描かれているので、応援する気になれないときた。
桔平のアクションも、足があがらないからであろう、バストアップでのパンチ攻撃だけなので、特殊部隊出身の設定としては、落第だ。

断っておくが、桔平は、嫌いな役者ではない。作品が酷いのだ。

お勧め度:☆ 難解度:☆☆☆☆ 俺度:☆

原作の評判が高い。しかも、シリーズか。

レイン・フォール/雨の牙 (ハヤカワ文庫)

レイン・フォール/雨の牙 (ハヤカワ文庫)

  • 作者: バリー アイスラー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/03/31
  • メディア: 文庫



ハード・レイン/雨の影 (ハヤカワ文庫)

ハード・レイン/雨の影 (ハヤカワ文庫)

  • 作者: バリー・アイスラー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2009/03/31
  • メディア: 文庫



雨の掟 (ヴィレッジブックス)

雨の掟 (ヴィレッジブックス)

  • 作者: バリー アイスラー
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 文庫



雨の罠 (ヴィレッジブックス F ア 1-3)

雨の罠 (ヴィレッジブックス F ア 1-3)

  • 作者: バリー・アイスラー
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 文庫



ま、映画の続編は無いでしょう。





nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(16) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 10

KLY

こんにちは^^

それにしても酷い作品でした。
私はゲイリー目当てで観たのですが、完全に浮いちゃってまし
たよね。まるで一人芝居状態・・・
椎名さんは嫌いではないのですが、相手がゲイリー程になると
ちと力不足だったかなと感じます。
ハセキョーは・・・もう黙っててくれと。(笑)
by KLY (2009-05-02 13:46) 

CORO

派手に宣伝してるくせに
そんなにも酷いんですか。
劇場で観ると腹が立ちそうなので、
DVD化されてからにします。
もちろんZ級扱いで。
by CORO (2009-05-02 21:30) 

キキ

こんばんは。
解説がおもしろくて笑わせていただきました。
早くも今年のワースト1だったんですね。
うっかり観ない様にします。
観るなら「鴨川ホルモー」ですね。


by キキ (2009-05-02 21:49) 

non_0101

こんにちは。
何とも言い難い作品でした~
原作は面白そうなだけに、何故?と思うところがいっぱいです(笑)
特にあの旅行の使い方は謎でした。
ここまで来ると、つい原作を手にしたくなってしまいます(^^ゞ
by non_0101 (2009-05-04 14:28) 

バラサ☆バラサ

>KLYさん
ゲイリーは、一人芝居でしたね。脚本通して読んでいないとも思われます。
ハセキョーは、本当にうざかったですね。

>COROさん
Z級映画に失礼ですよ(笑)。あれらには、勘違いした愛があります。
これは、やっつけ仕事です。怒りさえ覚えます。

>キキさん
「鴨川ホルモー」と観る順番を逆にすれば良かったです。

>non_0101さん
「ターミネーター」「スターマン」その他色々、ヒロインと仲良くなるのは、逃亡シーンが多いので、あえて挿入したのではないかと。
原作は、評判いいですね。
by バラサ☆バラサ (2009-05-05 01:13) 

hito

唐突な展開でなんだかな~って感じでしたね。
ゲイリー・オールドマンが周りの役者さんと温度差あって浮いていました・・せっかくの出演勿体無いですね。

by hito (2009-05-12 18:07) 

バラサ☆バラサ

>hitoさん

ゲイリー何か暑苦しかったです。ギャラは幾らだったのか気になります。
by バラサ☆バラサ (2009-05-14 00:43) 

sakurai

あははは。こういうのにTBいただくと、とっても嬉しいです。
いやーー、目も当てられませんでしたね~。
キッペイちゃんが、すご腕のスパイっていう時点で破たんしてますよね。
メモリーを八百屋さんに隠したのは、殺された官僚だったような気がしますが、この際、どうでもいいです。
「GOEMON」か、これで悩んで、こっちを取ったのですが、この選択もある意味究極でした・・・。
by sakurai (2009-05-15 08:50) 

moriyuh

おはようございます。
TBありがとうございました。

>原作の評判が高い。しかも、シリーズか。

ちょっと映画としては厳しい作品でしたね…。
原作はいずれ読んでみたいと思っています…。

by moriyuh (2009-05-15 09:12) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん
メモリーを隠したの官僚でしたか。確かにあの映画では、大した意味を持ち合わせていませんね。
「GOEMON」もご覧になる必要があります!

>moriyuhさん
あの映画観ただけで、小説を読まないと、原作者に失礼な気がしますね。
わたしも読もうかと思っています。

by バラサ☆バラサ (2009-05-16 02:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 16

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。