So-net無料ブログ作成

鴨川ホルモー [日本映画☆☆☆]

2009年5月1日(金) 16:15~ 丸の内ピカデリー3
料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:700円

『鴨川ホルモー』公式サイト

原作は人気小説だそうだ。読んでいないので、比較はできないが、映画としてはとても満足した。
すべての情報無しに見たから、奇天烈な展開が、相当に面白かったぜ。

神社でのシーンは、草なぎがあの程度で逮捕、家宅捜索を受けるくらいなだから、あいつら全員退学処分だな。
栗山千明の凡ちゃんが、最後ベタな展開だったのは、少し残念。

パンフレットは、とある言語(ゲロンチョリーなど)に興味を持ったので、久しぶりに購入してしまった。

諸星あたるを演じられるのは、やはり山田孝之だと再認識したが、濱田岳もいいかも。ただ、濱田君だと女性に淡白そうな感じがしてしまう。
(ちなみに面堂終太郎は、小栗旬と思ったが、松本潤のほうがあっているか。)

石田卓也は、悪役が板についてきた。

荒川良々、35歳で学生役かよ!あまり違和感ないけれど。しかし限界まで留年と見た。

「CASSHERN」などという腐った映画を作っていた松竹と思えない、「ヤッターマン」と共にCGの快作である。

お勧め度:☆☆☆ バカ度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆


鴨川ホルモー (角川文庫)

鴨川ホルモー (角川文庫)

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: 文庫



鴨川ホルモー (1) (角川コミックス・エース (KCA216-1))

鴨川ホルモー (1) (角川コミックス・エース (KCA216-1))

  • 作者: 万城目 学
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/09/26
  • メディア: コミック







nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(20) 

nice! 2

コメント 7

non_0101

こんにちは。
予想以上に楽しかったです~
今年のコメディの中では“一番心地よく笑える作品No.1”になりそうです☆
もっとヒットしても良いのに…
パンフレット!購入して置けばよかったかな(^^ゞ
by non_0101 (2009-05-04 14:37) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん
実は期待していなかったので、大満足です。
ヒットしていないのが残念です。
by バラサ☆バラサ (2009-05-05 01:21) 

サンフランシスコ人

『鴨川ホルモー』をサンフランシスコ日本町に開業する映画館で上映するらしいですね。
by サンフランシスコ人 (2009-06-02 03:52) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

日本的な要素のある作品なんで、割と良い選択かもしれません。

by バラサ☆バラサ (2009-06-04 01:00) 

サンフランシスコ人

7/2 日本町の映画館で上映するらしいです。

http://www.newpeopleworld.com/films/films-7-2010/
by サンフランシスコ人 (2010-06-28 05:43) 

バラサ☆バラサ

>サンフランシスコ人さん

ゲロンチョリーは、流石に字幕でも'Geron-chorii!'なんですね。
by バラサ☆バラサ (2010-06-29 19:07) 

サンフランシスコ人

昨年の秋に日本町の映画館で上映しましたが、まだ見ていません。

http://www.newpeopleworld.com/films/films-10-2009/
by サンフランシスコ人 (2010-06-30 05:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。