So-net無料ブログ作成

チェンジリング [外国映画☆☆☆☆]

2009年2月22日(日) 18:55~ TOHOシネマズ日劇3
料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) パンフレット:600円(買っていない)

『チェンジリング』公式サイト

巨匠クリント・イーストウッド先生の新作は、事実を元にした取り替え子の話。チェンジリングというのは、妖精が人間の子をさらって、交換に置いていく妖精の子供のこと、取り替え子というそうだ。

アンジェリーナ・ジョリーの息子が行方不明になり、5ヵ月後に見つかったと連れて来られた子供が、まったくの別人。再捜索を警察に申し立てても精神錯乱として処理され、精神病院に叩き込まれる。そこには、警察の腐敗があった。

ミステリアスな作品なのかと思っていたら、最近珍しい社会派な作品だった。しかも、ミステリー、サスペンス、ホラー、法廷物など沢山の要素を持っている。
結構な長尺なのだが、圧倒的な力で、あっという間に見せきる。流石は先生だ。

ところで、彼女に思いを寄せている上司のベンとは上手く行ったのだろうか。

お勧め度:☆☆☆☆ 警部職務怠慢度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆

↓先生関連書籍

孤高の騎士クリント・イーストウッド (映画作家が自身を語る) (映画作家が自身を語る)

孤高の騎士クリント・イーストウッド (映画作家が自身を語る) (映画作家が自身を語る)

  • 作者: マイケル・ヘンリー・ウィルソン
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2008/06/30
  • メディア: 単行本



クリント・イーストウッド―アメリカ映画史を再生する男 (ちくま文庫)

クリント・イーストウッド―アメリカ映画史を再生する男 (ちくま文庫)

  • 作者: 中条 省平
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2007/12/10
  • メディア: 文庫



クリント・イーストウッド伝説

クリント・イーストウッド伝説

  • 作者: ダグラス・トンプソン
  • 出版社/メーカー: 白夜書房
  • 発売日: 2005/11/09
  • メディア: 単行本


↓先生の映画。選出基準なし。順不同。

荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD]

荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ダーティハリー アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray



夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]

夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



続 夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]

続 夕陽のガンマン アルティメット・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



センチメンタル・アドベンチャー [DVD]

センチメンタル・アドベンチャー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



ファイヤーフォックス 特別版 [DVD]

ファイヤーフォックス 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



サンダーボルト [DVD]

サンダーボルト [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD



スペース カウボーイ 特別版 [DVD]

スペース カウボーイ 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



恐怖のメロディ [DVD]

恐怖のメロディ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



アイガー・サンクション [DVD]

アイガー・サンクション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD



バード [DVD]

バード [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


↓アンジェリーナ・ジョリーと精神病院。

17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]

17歳のカルテ コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD







nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(61) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 11

rose_chocolat

TBありがとうございます。
フナキってこれを買われたんですね(笑
パンフ、買いましたが、値段は忘れた。。。 紙質はつるんとした感じでしたよw

確かに、ベンとうまくいってほしい感じしましたよね。いい人っぽかったから。
by rose_chocolat (2009-02-25 08:55) 

たいむ

上司とのその後はちょっと気になりましたね(^^)

by たいむ (2009-02-25 17:51) 

バラサ☆バラサ

>rose_chocolatさん
有楽町は、チケットフナキが最安値です!50円だけですが!
ベンは、ナイスガイな感じです。

>たいむさん
彼女のあの電話の取り方から考えるに、うまくいったのではと思います。

by バラサ☆バラサ (2009-02-26 02:20) 

non_0101

こんばんは。
“社会派”でしたね~!
そして、これが実際にあったことというのが一番怖かったです。
事件はショックでしたけど、見応えのある作品でした☆
by non_0101 (2009-02-27 00:41) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

警部の卑怯さ加減が堪らなく素敵でした。(笑)
しかし、あのような卑怯な事件は、どこでもまだありそうな気がしてなりません。正義の人も居るでしょうが。

by バラサ☆バラサ (2009-02-28 13:47) 

キキ

こんにちは。
ベンに注目されるとは流石です。
「チェンジリング」っていう題名には妖精の取替え子の
意味があったんですか、なるほど。
アーサーの母さんは息子が失踪して何故心配しなかったんだろ
と思いましたが養母だったらしいですね。
by キキ (2009-02-28 16:36) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

やはりベンです。
嫌な奴が多く出ていますから、あの人柄の良さそうなところが際立ちます。
by バラサ☆バラサ (2009-03-02 00:52) 

hash

こんばんは。
>巨匠クリント・イーストウッド先生
先生の作品は安心して観ていられますね。
by hash (2009-03-03 01:09) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

先生の手堅い演出に外れなしです。
本作は、当初製作者のロン・ハワードが自ら演出するつもりだったそうですが、何らかの理由で先生にオファーすることにしたそうです。先生で正解ではないでしょうか。

by バラサ☆バラサ (2009-03-03 02:50) 

クリス

チェンジリングって、そういう意味だったんですね~。
そしてイーストウッドって『恐怖のメロディ』にもでてたんだ・・・。
勉強になりました。
by クリス (2009-03-23 19:20) 

バラサ☆バラサ

>クリスさん

恐怖のメロディが最初の監督作品だったと記憶しています。

by バラサ☆バラサ (2009-03-23 19:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 61

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。