So-net無料ブログ作成
検索選択

誰も守ってくれない [日本映画☆☆★]

2009年2月8日(日) 19:00~ 有楽座
料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない)

『誰も守ってくれない』公式サイト

踊る大捜査線コンビの映画

加害者の家族(犯人の妹)とそれを保護する刑事が、マスコミ、ネットで袋叩きに合う話だ。

柳葉敏郎は案の定いい人、佐野四郎は案の定姑息な男。
松田龍平はチンピラが板についてきた。(役柄は、刑事なんだけど。)
蔵之助が中途半端なキャラクターで残念。

ロードショー公開時に、本作の前日談(4ヶ月前)のテレビ特番があったそうだが、本作もテレビ的スケールの作品であった。色々な点で、少し踏み込みが甘い。

お勧め度:☆☆★ 祭り度:☆☆☆ 俺度:☆☆★


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(20) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 2

rose_chocolat

いつもTBありがとうございます。
有楽町のチケットフナキ、昨日の夜にのぞきました(笑

テーマが途中からシフトしてたような感じでしたけど、
こんな感じのテーマを提示したっていうことで、評価はできるかなと思いました。

by rose_chocolat (2009-02-21 07:41) 

バラサ☆バラサ

>rose_chocolatさん

こちらこそ、ご訪問&コメントありがとうございます。
チケットフナキは、TOHOシネマズデイ(14日)の時、前売りを買おうとしたら「今日は1000円ですよ。」と教えてくれた親切な店です。(あたりまえか)

ところで、「ヤッターマン」の前売りが、新橋で早くも980円になっています。

マスコミからネットというのは、責任転嫁な気もしないでないですが、どちらも勘違いして正義を振りかざすのは同じですね。
by バラサ☆バラサ (2009-02-21 13:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。