So-net無料ブログ作成
検索選択

シャッフル [外国映画☆☆]

2月4日(水) 21:40~ 109シネマズ川崎
料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認

『シャッフル』公式サイト

時間を弄くる映画。時間を弄くる映画は、面白いものが多い。「メメント」(実は見ていない。)筆頭に、「バラフライ・エフェクト」、シネパトスでのみ公開、ソフト化もされていない不当な扱いのB級傑作「リバース」など。

これは、亭主が死んだ7日間前後の一日が「シャッフル」される未亡人の話だ。
死んだ知らせを聞き失意で寝て起きると、死んだ日の前日に戻っていたり、また寝て起きると葬式の日だったり、という按配。

何かサスペンスフルな作品でないかと思って見たわけだ。いったいどうやって結末つけるんだ?まさか、夢落ちじゃないだろうな、それとも電波系ぁ?と考えていたら、なんとオチが無い!何ら収拾させず、投げっぱなしジャーマンでホールいかないで、時間切れみたいに中途半端に終わった。どうやら本質は、単なるメロドラマだったようだ。

拡大公開されず、バルト9など限られたシネコンでしか公開していない理由はそこにあったのか。

お勧め度:☆☆ 投げっぱなし度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆

時間弄りな作品





バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



↓大傑作小説

リプレイ (新潮文庫)

リプレイ (新潮文庫)

  • 作者: ケン・グリムウッド
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1990/07
  • メディア: 文庫


↓これも傑作

七回死んだ男 (講談社文庫)

七回死んだ男 (講談社文庫)

  • 作者: 西澤 保彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1998/10
  • メディア: 文庫



nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(24) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 6

hash

こんばんは。
>単なるメロドラマだった
そうですね。
それならそうと、そういう宣伝をして欲しいものです。
by hash (2009-02-11 21:13) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

騙されたって感じです。
by バラサ☆バラサ (2009-02-11 23:48) 

ジジョ

「メメント」はよかったですよ。
記憶の無くし方がコントみたいで笑えますw
お口直しにぜひどおぞ〜(^-^)♪
by ジジョ (2009-02-12 15:41) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

コントですか。シリアスな作品でないのですか?

by バラサ☆バラサ (2009-02-12 23:57) 

hito

面白くなりそうだっただけに中途半端で残念でした~

↑「七回死んだ男」は巧いオチですよね!大好きです♪

by hito (2009-02-21 18:11) 

バラサ☆バラサ

>hitoさん

アイディアはよかったんですけどねぇ。

「七回死んだ男」は、笑えるしで、いい作品ですよね。
by バラサ☆バラサ (2009-02-23 00:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 24

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。