So-net無料ブログ作成

感染列島 [日本映画☆☆☆]

2009年1月18日(日) 19:00~ キネカ大森1
料金:0円(キネカ大森ポイント使用) パンフレット:600円(買っていない)


感染列島 スタンダード・エディション [DVD]

感染列島 スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



『感染列島』公式サイト

何年か毎に登場するウィルスパニック映画。
たいていは狭い空間での話しだが、本作は日本列島全土が襲われる。

病原体を運んだ一時帰国の医師(怪人嶋田久作)が、日本からの帰りの飛行機で誰にも感染させていないと思われる。他国では発生しない。
首都機能が完璧に麻痺しているように見えるのだが、大きな暴動も無いようで、食料なども含めて半年くらい平気で持ちこたえているようだ。疎開が成功したのか?
崩壊した銀座をCGで描いているようだが、縮尺がどうにも妙で、道路の幅が異常に狭く見える。なんか箱庭みたいだぜ。松坂屋が異常に小さい。
と、ツッコミたいところは他にも多々あるが、仙崎みたいなアホな超人が出てくるパニック映画ではなく、登場人物は生真面目なので、かなり好感の持てる作品だった。
実際、不覚にも涙を流しそうになったシーンがいくつかある。

リアリティの欠如、どうみても局所的な話で、スケールが小さいという点ではどっこいだが、仙崎に似ている男が活躍する「252 生存者あり」と比較すると、「感染列島」の圧勝(は言い過ぎか?)であろう。

壇れい演じる女医の弟が好きだった言葉というのは、それだけで価値がある。

監督は、ピンク四天王の一人だった瀬々敬久。「フライング☆ラビッツ」というウルトラヒットしなかった一般映画を作っている。

お勧め度:☆☆☆ 銀座箱庭度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆


カサンドラ・クロス [DVD]

カサンドラ・クロス [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • メディア: DVD



エボラシンドローム~悪魔の殺人ウイルス~ [DVD]

エボラシンドローム~悪魔の殺人ウイルス~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィー・シー
  • メディア: DVD



「28日後...×28週後...」感染ダブルパック [DVD]

「28日後...×28週後...」感染ダブルパック [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



バイオハザード トリロジーBOX(3枚組) [DVD]

バイオハザード トリロジーBOX(3枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(25) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 25

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。