So-net無料ブログ作成

デス・レース [外国映画☆☆★]

2008年12月5日(金) 21:25~ TOHOシネマズ川崎4
料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない)

『デス・レース』公式サイト

日本語の堪能なジェイソン・ステイサムの新作。ジェイソン・ステイサムが出ているのだから、バカな映画に決まっている訳で、もうどうしようもないハチャメチャさだ。ただし、なんとも中途半端な「アドレナリン」や「トランスポーター」と異なり、潔く開き直っている感があり、俺好みの快作に仕上がってる。
念のため、ジェイソン・ステイサムは日本語が堪能ではないぞ。「ローグ・アサシン」で、まともに発音練習もせずに(確証は無いが、そうに決まっている。)、臆面もなく日本語を披露している、そのいい加減な姿勢に対する嫌味だ。まあ、そういう役者であるからこそ、このような作品がとても似合うのだが。

この狂った作品は、伝説の狂った作品「デスレース2000」のリメイクと聞いていた。俺の記憶では、「デスレース2000」は、アメリカ大陸縦断レースを行い、その際民間人を多く轢き殺した奴が優勝というような作品で、車やキャラクターは「チキチキマシン猛レース」みたいなものだったと思う。

今回は、民間人が殺されるのはイカンとうことか、設定が大幅に変わった。
刑務所の経営が民間企業に委託された近未来、囚人を殺し合いさせるコンテンツで企業は収益を上げている。そこに「デス・レース」なる人気コンテンツがある。武器を沢山搭載した無骨な車で、刑務所の敷地内で囚人たちが戦うのである。

怪作「バトル・ランナー」の強化版と思ってくれれば、あながち嘘でないと思う。

元とは、デビッド・キャラダインだったかの主人公の名前がフランケンシュタインだったかで、ライバルのシルベスター・スタ公の役名がマシンガン・ジョーだったかで、名前だけ今作に引き継がれている。

お勧め度:☆☆★ バカ度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆
あー、面白かった。コレクターズ・エディション出たら、即買いだ!


「デスレース2000」 やはり、これも素晴らしい!!


オリジナル・マシンガン・ジョー。ただのバカ。


デスレース2000 [DVD]

デスレース2000 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



↓ジェイソン・ステイサムは悪役で出演。思わぬ拾い物映画。お勧め。面白い。

セルラー [DVD]

セルラー [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



↓マシンガン・ジョーで出てきた。吉川晃司は「デスレース2000」を知っているのか?




しかし、俺、ほんとに「バトル・ランナー」好きなんだなぁ。

バトルランナー [DVD]

バトルランナー [DVD]

  • 出版社/メーカー: カルチュア・パブリッシャーズ
  • メディア: DVD



タグ:アクション
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(30) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 5

バラサ☆バラサ

>shinさん
nice!ありがとうございます。
by バラサ☆バラサ (2008-12-06 11:53) 

えふ

え?ジェイソン・ステイサム、
日本語堪能だったんですか?

まあ~どうでもいいですが、
チキチキマシーンやバトルランナー同様、
それなりに楽しめたレースでした~!
by えふ (2008-12-07 20:40) 

バラサ☆バラサ

>takemoviesさん、ぴーすけ君さん
nice!をありがとうございます。

>えふさん
バトルランナーみたいなお笑いキャラが敵役に欲しかったです。と、バトルランナー好きは思うのです。
by バラサ☆バラサ (2008-12-09 18:49) 

えふ

狂った作品だからこそ、
デス・レースとして面白かったですね~。

そういえば、
日本にも民営化された刑務所がありました!
ニュース番組で特集してました。
すばらしい環境でびっくり!
by えふ (2008-12-13 20:37) 

バラサ☆バラサ

>えふさん

PFI方式って言うんですか。全然知りませんでした。
by バラサ☆バラサ (2008-12-15 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 30

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。