So-net無料ブログ作成

網走番外地 大雪原の対決 [日本映画☆☆☆]

11月15日(土) 11:00~ キネカ大森1
料金:1000円 プログラム:非売(高倉健主演の1970年以降のものが多数売られていた。「野生の証明」など)


網走番外地 大雪原の対決

網走番外地 大雪原の対決

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



不定期名画座―キネカの観方―第3弾。高倉健主演の「網走番外地」シリーズ。

シリーズ第七作。

今回橘真一は、網走に服役中。白熊なる乞食ヤクザが脱獄をし、橘の弟分が手引きをしたと濡れ衣を着せられて、拷問されたあげく死亡。出所後、遺骨を故郷の父親のところに届ける橘。そこで事件に巻き込まれ、大暴れするのだった。
石井組常連の吉田照雄が、橘の味方役で登場。
田中邦衛の大槻は生き返っていて、由利徹演じるオカマ囚人に惚れられている役。
勿論鬼寅親分の活躍場面あり。
弟分の妹役で大原麗子。

残念なことに安部徹が出ていない。

それにしても、このシリーズの健さんは、なんかお調子者だ。
ジョニーウォーカー黒ラベルのことをニグロスピッツとか呼んでいる。真似しようかとも思ったが、差別用語なので使用は控える。

健さんがポンチョをはおったりして、ライフルを撃ちまくるは、派手な酒場は出てくるはで、西部劇みたいな快作である。

お勧め度:☆☆☆ 差別度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。