So-net無料ブログ作成
検索選択

レッドクリフ PartI [外国映画☆☆☆★]

11月9日(日) 16:30~ 日劇1
料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円(未購入)

『レッドクリフ PartI』公式サイト

ジョン・ウー先生の渾身の三国志。
諸葛孔明しか知らず、劉備を劉邦、関羽を項羽とごちゃ混ぜにしていたくらい歴史の理解ゼロ、そして三国志を読んだことなど無い状態で観にいった。(光栄のゲームは苦手なんで、それもプレイしていない。)登場人物が結構多いみたいだし、原作は相当の長編だしで、話についていけるのか若干不安だった。

そこは、ジョン・ウー先生手堅くまとめ、それぞれのキャラクターも判りやすく、感情移入しやすいものになっていた。「映画秘宝」か「この映画が凄い」かどちらか忘れたが、初心者のための三国志のような表現をしていたのも頷ける。

冒頭日本語で現状の説明のナレーションが入る。興ざめだとか評判が宜しくないようだが、三国志慣れしていない自分などには、あって良かったかと思う。後、場面が変わると登場人物の名前を字幕で入れてくれるところなども。一般的にはクドイとされているようだが、俺には親切な設計だ。

さあ、これからだ!で終わって、欲求不満が残るなどとの噂も聞いたが、これはこれで、それなりに落とし前はつけている作品になっていると思う。「スターウォーズ帝国の逆襲」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」みたいに「えっ!?」という終わり方ではない。「ロード・オブ・ザ・リング」程度には、それ自体で完結している。

結局のところは、三人の猛将の異常な強さに燃えた。

お勧め度:☆☆☆★ 人海戦術度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

5分でわかる「レッドクリフ」


↓吉川英治版、文体が古くて読むのに難儀しそうである。

三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)

三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)



↓北方謙三版。読みやすそうな気がする。これを読んでみようかな。

三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)

  • 作者: 北方 謙三
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 文庫


↓知らない人版。そうとうマニアックな作家らしい。

三国志 第1巻 (1) (文春文庫 み 19-20)

三国志 第1巻 (1) (文春文庫 み 19-20)

  • 作者: 宮城谷 昌光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/10/10
  • メディア: 文庫


↓やはり、これを最初に読もうかな。

三国志 (1) (潮漫画文庫)

三国志 (1) (潮漫画文庫)

  • 作者: 横山 光輝
  • 出版社/メーカー: 潮出版社
  • 発売日: 1997/11
  • メディア: 文庫


↓ジョン・ウー先生の代表作品群。

男たちの挽歌 (デジタル・リマスター版) DVD-BOX

男たちの挽歌 (デジタル・リマスター版) DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓ジョン・ウー作品にトニー・レオン出演。



↓トニー・レオンと金城の共演。映画は、いまいち。過去の記事

傷だらけの男たち

傷だらけの男たち

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD


↓トニー・レオンの最高傑作。

月夜の願い

月夜の願い

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



おまけ

「男たちの挽歌」オリジナル予告編

「狼 男たちの挽歌・最終章」オリジナル予告編

「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」オリジナル予告編
滅茶苦茶。


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(48) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 5

ジジョ

こんにちは☆
ほんと、初心者には安心の親切設計でしたね〜。
アレがなかったら、完全に置いて行かれてました、、
全体的に「中国すごいわ☆」って印象の映画でした。
by ジジョ (2008-11-10 12:22) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

字幕とナレーション、評判悪いですが、重要アイテムでしたよね。
わたしは、人の顔を覚えるのが苦手なので、アレがなかったらチンプンカンプンになるところでした。劉備のところの将軍を悪役だと思ったに違いありません。
by バラサ☆バラサ (2008-11-10 22:27) 

えい

こんばんは。

誤って別の作品のTBをつけてしまいました。
ご連絡いただき、ほんとうにありがとうございました。
ご迷惑おかけしました。
 m(_ _)m
お手数ですが、削除していただけると幸いです。

これからもよろしくお願いいたします。
by えい (2008-11-10 23:15) 

non_0101

こんばんは。
私もあの字幕とナレーションには助けられました~
それにしても、あんなに長いのにあそこで終わってしまうとは…
思わず「うわ~」と呟いていました(^^ゞ
早く続編が観たいです~
by non_0101 (2008-11-10 23:46) 

バラサ☆バラサ

>えいさん

削除しておきました。
いずれにせよ、こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

>non_0101さん

すでに前後編に分かれていると聞いていたので、それ程のショックはありませんでした。寧ろ「NEXT」と「崖の上のポニョ」のうほうが、「これで終わるか?」のショックが強かったです。

でも、インターミッション挟んで、5時間くらいの映画にしてみてもいいんじゃないかとも思いますね。当日3000円前売り2500円とかで。
by バラサ☆バラサ (2008-11-11 00:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 48

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。