So-net無料ブログ作成

ブーリン家の姉妹 [外国映画☆☆☆★]

2008年11月3日(月) 10:30~ シャンテシネ1
料金:1450円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円(未購入)

『ブーリン家の姉妹』公式サイト

前売り購入時、間違って「ブーリン家の三姉妹ください。」と言ってしまった。「ブーリン家の姉妹ですね?」などと聞き返す無粋な店員でなかったので、良かったが。ナタリー・ポートマン(アン)とスカーレット・ヨハンソン(メアリー)の二人共演が目玉扱いであるのに、何で三姉妹なんだ?「宋家の三姉妹」が念頭にあったのだろうか。それは、見ていないのだが。

その共演はエリザベス女王統治のちょっと前、アン、メアリーのブーリン姉妹の話。まさにドロドロで波乱万丈。見る前は、すこしばかり退屈な映画なのでないかと勝手に思っていたのだが、まったくそんなことはない。あっという間のドロドロ2時間弱だった。

姉妹を利用しまくる実の父や叔父(母親の弟)、単なる色狂いの駄目王ヘンリーとか、眩暈するぐらいどうしようもないカス男しか出てこない。アホ男ばかりを見ていると少しばかり気が滅入ってきたぜ。あーあっ。
一方、姉妹の母エリザベスやヘンリーの正妻だったキャサリンなんかは、毅然とした人たちである。

アンは、キングカス・ヘンリーの娘を身篭りそれが、後のエリザベス女王となる。

そういう訳で、その後、ケイト・ブランシェットの「エリザベス」へ話は続くのだが、あっちの話はほぼ忘れているので、こっちのメアリー(スカちゃん。エリザベスの叔母)とあっちのメアリー(スコットランドの女王)の区別がつかなくっている。少し調べてみたら、まったくの別人。しかも、あっちのメアリーは二人いるとわかった。で、一人は従姉妹(ヘンリーの先妻の娘?)だとか。

人間関係を整理するために、久しぶりに「エリザベス」を見直してみるか。

ついでに史実との違いの検証にも興味があるが、まずやりっこない。

お勧め度:☆☆☆★ 駄目男軍団度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

↓原作。上(1)下(3)となっているが、中は見当たらない。それにク 17-1、ク 17-2と連番、きっと中は存在しない。

ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)

ブーリン家の姉妹 上 (1) (集英社文庫 ク 17-1)

  • 作者: フィリッパ・グレゴリー
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 文庫



ブーリン家の姉妹 下 (3) (集英社文庫 ク 17-2)

ブーリン家の姉妹 下 (3) (集英社文庫 ク 17-2)

  • 作者: フィリッパ・グレゴリー
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 文庫


↓史実調査用。

王妃アン・ブリンの秘密の日記

王妃アン・ブリンの秘密の日記

  • 作者: ロビン マックスウエル
  • 出版社/メーカー: バベルプレス
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 単行本


↓史実調査用。お手軽な本のようだ。

図説 ヨーロッパの王妃 (ふくろうの本/世界の歴史)

図説 ヨーロッパの王妃 (ふくろうの本/世界の歴史)

  • 作者: 石井 美樹子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2006/06/16
  • メディア: 単行本


↓BBCの検証。史実調査に使えそうだ。

BBC 世界に衝撃を与えた日―15―~英国王妃アン・ブーリンの処刑とエドワード8世の退位~

BBC 世界に衝撃を与えた日―15―~英国王妃アン・ブーリンの処刑とエドワード8世の退位~

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓後日談。

エリザベス

エリザベス

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


↓更年期障害入っている。

エリザベス : ゴールデン・エイジ

エリザベス : ゴールデン・エイジ

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓アカデミー賞受賞。ヘンリー8世とトーマス・モアの話。アンは脇役と思われる。未見だから確かではない。

わが命つきるとも

わが命つきるとも

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


↓そのドロドロさ加減が、これを思い出させた。

王妃の紋章 デラックス版

王妃の紋章 デラックス版

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓中華民国の頃なんで、そんな昔の話ではなかった。

宋家の三姉妹

宋家の三姉妹

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


↓上の監督メイベル・チャンの作品。名作。

誰かがあなたを愛してる デジタル・リマスター版

誰かがあなたを愛してる デジタル・リマスター版

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • メディア: DVD


↓同じく。わりと名作。

玻璃(ガラス)の城

玻璃(ガラス)の城

  • 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ
  • メディア: DVD


また、話が関係ない方向に。

関係ないついでに・・・でもない。英国王室繋がりで、

God Save The Queen -- Queen
Queen - Queen On Fire - God Save the QueenGod Save The Queen -- Queen

これは、関係ないか・・・

God Save The Queen -- Sex Pistols
Sex Pistols - Never Mind the Bollocks, Here's the Sex Pistols (Remastered) - God Save the QueenGod Save The Queen -- Sex Pistols


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(45) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 6

ジジョ

こんにちは☆
この映画、女子はタフで男子はダメダメでしたね〜(^-^;
でも、一番かわいそうなのはアンの弟、、
気の毒すぎました、、(T_T)
by ジジョ (2008-11-04 03:52) 

バラサ☆バラサ

>ジジョさん

男は、メアリーを田舎に連れ帰った奴だけですね、ナイスガイは。
弟は、キャーキャー喚き過ぎで、あんまり同情できませんでした・・・。

by バラサ☆バラサ (2008-11-05 00:23) 

hash

こんばんは。
>カス男しか出てこない
本当に男性陣は駄目男君ばかりでしたね。
その徹底振りが反って面白かったです。
by hash (2008-11-06 00:55) 

バラサ☆バラサ

>hashさん

徹底していましたね。コスチュームまで変でした。(特にヘンリー8世)

by バラサ☆バラサ (2008-11-06 19:48) 

あるきりおん

お邪魔します。
確かに男はみんなカスばっかりでしたね^^
だから楽しかったのかな~なんて思いました。

アフィリエイト、多分中巻は存在しません^^;
by あるきりおん (2008-11-07 23:28) 

バラサ☆バラサ

>あるきりおんさん

叔父の悪辣なところは、最高に面白かったです。
落ちぶれた様子は字幕で語るのでなく、映像で見たかったなぁ。

中巻無いですよね。アマゾンは何をしたいのか・・・

by バラサ☆バラサ (2008-11-08 14:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 45

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。