So-net無料ブログ作成

何か面白いことないか [日本映画☆☆☆]

9月30日(火) 14:40~ シネマヴェーラ渋谷
料金:1000円(会員料金)

何か面白いことないか

シネマヴェーラの「RURIKO:浅丘ルリ子の映画たち」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
週刊誌記者の恋人を持つ典子(ルリ子)は平凡な日常に退屈し、自分が生きている実感が欲しいと強く願うようになっていた。そこへ、元パイロットで型破りな青年・早坂(裕次郎)が現れて…。生きている証を求め模索する若者たちを描く、隠れた青春名画。破天荒な早坂に反発しつつも惹かれてゆくルリ子は、相反する感情に揺れ動く女性の心理を見事に表現していて、すこぶる現代的である。
<引用終り>

今日の目当ての作品。タイトルが妙に印象に残っていたのだ。
わりかし楽天的な話かとも思ったら、
退屈、自信、羨望、嫉妬、挫折、絶望、愛情、再生
と忙しい青春ドラマだった。

お勧め度:☆☆☆ 感情起伏激しい度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。