So-net無料ブログ作成

妖星ゴラス [日本映画☆☆☆]

8月27日(水) 20:40~ 銀座シネパトス2
料金:1200円

妖星ゴラス(1962) - goo 映画



妖星ゴラス

妖星ゴラス

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



「アルマゲドン」や「ディープ・インパクト」など比較にならない巨大妖星ゴラスが、地球に衝突する危機を回避する元祖ディザスター映画だ。
前者は、破壊することで難を逃れるが、ゴラスは地球の6000倍もの質量。強烈な引力を持つ。どうやら衝突したものを吸収してサイズがでかくなっているらしい。
破壊できるわけがないので、回避することに決定。南極に巨大噴射口を設置し、地球を衝突ポイントからずらす策にでた。

マグマという名の(劇中でそう呼ばれることはなかった)巨大セイウチが、この映画の怪獣として有名だが、登場シーンはわずか5分程度。何だったの、お前。
そいつを倒す戦闘機が科学特捜隊のビートルみたいだったんだが、後日、その木型を用いてビートルを作ったそうだ。

南極基地、東京、京都、車といたるところでミニチュアが使われている。ミニチュア好きの俺には、それを眺めているのが楽しい。

時代は、1981年という設定。ウルトラセブンは、1987年らしいから、ペッガサ星人の悲劇も避けられただろうに。

お勧め度:☆☆☆ ミニチュア度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★



「妖星ゴラス」予告編


ウルトラセブン「ダークシティー」 ペガッサ星人の悲劇


↑ペガッサ星人
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

恐竜おとこ

凄いお話しですよね、この映画。
マグマ、あれいちよう、古代爬虫類って設定らしいです…(モデルは不明)
ただ、その格好からウルトラQでトドラとして使いまわされました。
ミニチュアは味が有りますね~…
by 恐竜おとこ (2008-09-07 10:01) 

バラサ☆バラサ

>恐竜おとこさん

マグマは、爬虫類なんですか。
円谷はよく使いまわしされてましたよね。セミ人間→バルタン星人とか。

ミニチュア好きです。味が有ります。
by バラサ☆バラサ (2008-09-07 21:30) 

恐竜おとこ

使いまわしといえば、ゴジラ→ゴメス、キングコング→ゴロー、バラゴン→パゴス…とあげたらきりがありませんよね!
着ぐるみは使いまわしがあたりまえみたいですね…
by 恐竜おとこ (2008-09-27 22:29) 

バラサ☆バラサ

>恐竜おとこさん

ジラースもゴジラが母体でしたよね。
等身大ヒーローもの(東映)でも、使いまわしあったのかな。

by バラサ☆バラサ (2008-09-28 16:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。