So-net無料ブログ作成

アフタースクール [日本映画☆☆☆★]

2008年7月22日(火) 20:50~ シネカノン有楽町2丁目シアター2
料金:1300円(シネカノン会員料金) プログラム:700円

『アフタースクール』公式サイト

前作「運命じゃない人」が、妙に玄人受けしていた内田けんじの新作。まあ、「運命じゃない人」は、見ていないのだが。(2009年9月26日追記:最近観た)

中年に差し掛かった曲者俳優達が同窓生役らしいということだけ知っていて見に行った。公開してかなり経っているが、情報から耳を塞いで正解だった。

ということで、

騙し合いの映画だとは、知らなかった。
途中、ついていけなくなって、訳がわからなくなりそうな箇所もあるけど、あせらずに最後まで見れば、スッキリするよ。
贅沢を言えば、もう一反転あれば良かったかなぁ。
なんせ、物語の中盤過ぎくらいに、反転しちゃうもんだから。

納得いかないというか再度確認したいシーン(出産前後)があるんで、オチを知った上で、もう一度見てみるか。ヒントとか伏線あるんだろうし。

ちなみに、「シックス・センス」初見の時、2チャンネルのスレタイで暴露されていて、既に秘密を知っていたんだが、それなりに面白く見ることができたぞ。ウィリスのおっさん、小僧以外には完璧に無視されているのが良くわかった。

「キサラギ」にテイストが似ている。あっちは、観客が先読みできるような簡単な謎解きもの(そこに満足感があるんだが)で、こっちはヒントも何も無いような騙し作品で、構成はかなり異なるけど。

お勧め度:☆☆☆★ 騙し度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆★

万年左翼青年の山本圭が、体制側かよ。


運命じゃない人

運命じゃない人

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • メディア: DVD



キサラギ スタンダード・エディション

キサラギ スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD



アヒルと鴨のコインロッカー

アヒルと鴨のコインロッカー

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


↑友情物かと思ったら騙し映画だった!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(42) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

sakurai

やっぱ私は「運命じゃない人」の方が好きですわ。
ぜひ、ご覧ください。
やられた感の爽快さがあっちの方があったなあ。
この人の真価は次で決まるような気がします。
by sakurai (2008-07-25 15:11) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

「運命じゃない人」面白いですか。そのうちに見てみます。
衝撃デビューの監督は、三作目でへくったりしますからね。
ナイト・シャマランの「サイン」とか。二作目の「アンブレイカブル」もアレですけど。
by バラサ☆バラサ (2008-07-26 16:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 42

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。