So-net無料ブログ作成

P2 [外国映画☆☆★]

2008年6月25日(水) 21:10~ シアターN渋谷1
料金:1000円(水曜割引) プレスシート:300円


P2 [DVD]

P2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



『P2』公式サイト

大きいほうのスクリーンを、なんと「少林老女」に取られていた。例の日本最小級のスクリーンで見る。

フランスのホラー男アレクサンドル・アジャがプロデュース。スプラッタ場面が控え目なんで、「俺様の出番じゃないな。」と、演出しなかったんだろ?と勘ぐるほど、スプラッタ度は低め。それなりの緊張感およびゴアシーンはあるが。

P2ってのは、地下2階の駐車場。残業して最後まで残っていたおねえちゃんが、駐車場の管理人の孤独なにいちゃんに拉致監禁され、脱出するまでの話だ。

あれだけの規模のビルで、ビルの管理者が1名、駐車場の管理者が1名というのはありえないのだが、物語が進まなくなるので、そこは目をつぶるとしよう。

拉致監禁、閉ざされた空間と題材が似ている「モーテル」「ホステル」とは、殺しが目的でないところが異なっている。まあ、ストーカー的な拉致監禁なので、自意識過剰な奴には、すごく怖いと思うぞ。

ヒロインが、キレて逆襲するところは、残虐なんだがカタルシスがある。

犯人の深層心理の描き方が少ないのは、余計な描写ともなりかねないので、本作としては問題ないが、あいつの過去の人生とか記述されたサイトとかないかねぇ?三面記事的好奇心あり。

お勧め度:☆☆★ ヒロイン強度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

↓拉致監禁関連


↓実は、観ていない。

ミザリー (特別編) (ベストヒット・セレクション)

ミザリー (特別編) (ベストヒット・セレクション)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


↓近年の作品群。以下は、すべて記事書いています。

モーテル

モーテル

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


モーテルの記事

ホステル コレクターズ・エディション 無修正版

ホステル コレクターズ・エディション 無修正版

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD


ホステルの記事

ホステル2 [無修正版]

ホステル2 [無修正版]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


ホステル2の記事

キャプティビティ (特別編)

キャプティビティ (特別編)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


キャプティビティの記事

↓これも監禁か?

ブラック・スネーク・モーン スペシャル・コレクターズ・エディション

ブラック・スネーク・モーン スペシャル・コレクターズ・エディション

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


ブラック・スネーク・モーンの記事

↓アレクサンドル・アジャ関連

ハイテンション アンレイテッド・エディション

ハイテンション アンレイテッド・エディション

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD


ハイテンションの記事

ヒルズ・ハブ・アイズ

ヒルズ・ハブ・アイズ

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


ヒルズ・ハブ・アイズの記事


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 8

となひょう

こんにちは。
訪問ありがとうございました。

>大きいほうのスクリーンを、なんと「少林老女」に取られていた。

マジすか(笑) 
私も、ウェス・ベントレーが演じたトム君に何があったのか気になります。
ふふっ、スピンオフの映画化ってのは、まずないような気がしますけど。
ある意味ドラマティックなものなのかと興味津々ですー。

by となひょう (2008-06-27 23:47) 

バラサ☆バラサ

>となひょうさん

トマス・ハリスやクーンツの小説にあるように幼児虐待を受けたのではと思いますが、本当どんな人生を歩んできたんですかね。
by バラサ☆バラサ (2008-06-28 03:15) 

とらねこ

バラサ☆バラサさん、こんばんは!

>犯人の深層心理の描き方が少ないのは、余計な描写ともなりかねないので、本作としては問題ないが、あいつの過去の人生とか記述されたサイトとかないかねぇ

あ、そうなんですよね。確かに、過去すごく傷だらけの青春を送ってそうなヤツでしたね★

シアターNは1の方でしたか。。。
そういえば、最初にコメントくれたのが、シアターNに関することだったのを覚えています。
by とらねこ (2008-06-29 18:11) 

バラサ☆バラサ

>とらねこさん

あいつの人生は、さぞかし辛かったんだろうなと。それで、あんなに歪んでしまったんでしょうねぇ。

シアターNだから、「ヒルズ・ハブ・アイズ」ですね。
by バラサ☆バラサ (2008-06-30 01:03) 

シムウナ

TB有難うございました。
これを見たOLは絶対に深夜残業は
しないでしょうね。
それほど、リアルな恐怖を体現できますね~
しかし、あのスプラッター映像で
好みが分かれるかもしれません。
恐怖演出は見事でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
by シムウナ (2009-04-09 07:11) 

バラサ☆バラサ

>シムウナさん

日本では、車で出勤している会社員はほとんどいないから、あまり現実感無いのでは・・・

by バラサ☆バラサ (2009-04-10 23:35) 

oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
怖くもなく、スプラッタ度も低い微妙な映画でした。
>あいつの過去の人生とか記述されたサイト
ですね、もう少しストーカー君に突っ込んだ話があっても良かったかと。
でも「俺は母親に虐待され」的なネタなら、お約束過ぎてつまらないですけど・・。
by oguogu (2009-09-22 16:12) 

バラサ☆バラサ

>oguoguさん

ガッカリ拍子抜けでした。
アレクサンドル・アジャの名前が泣きます。(それ程のものか?)
by バラサ☆バラサ (2009-09-23 01:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。