So-net無料ブログ作成

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 [外国映画☆☆☆]

2008年6月14日(土) 21:45~ TOHOシネマズ川崎5
料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:700円


インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』公式サイト

「じいさん」呼ばわりされるインディアナ・ジョーンズ。物語の時代設定は1957年であり、前作から19年後、ちゃんと経過時間にあっている。

事件の結末が良くわからなくて、何か消化不良な印象があるが、期待が高すぎたからだろう。物語は例によってテンポよく進むので、楽しめるのは確かだ。
しかし、古き良き冒険活劇だと思っていたのに、今風な映画になったかなとの印象。

「トランスフォーマー」に出ていた若造、身体能力高すぎ。
ケイト・ブンランシェット、面白すぎ。素晴らしい女優だ。

脚本に、M・ナイト・シャマラン、フランク・ダラボンが手を染めた時もあったんだって。シャマランだとぶっ飛び映画になるだろうし、ダラボンだとユーモアに欠けるものになっただろうな。

まあ、本作にはシャマラン的ぶっ飛び要素があるんだが。

お勧め度:☆☆☆ シャマラン度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆

インディアナ・ジョーンズ役、一番最初は、トム・セレックにオファーがあったそうな。どう見ても教授に見えないぞ。


アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

アドベンチャーズ・オブ・インディ・ジョーンズ コンプリートDVD

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD


↓インスパイア系。アクション度低め。現代劇。

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

ロマンシング・ストーン 秘宝の谷

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD



ナイルの宝石

ナイルの宝石

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


↓亜流筆頭。シャロン・ストーン無名時代。

キング・ソロモンの秘宝/ロマンシング・アドベンチャー

キング・ソロモンの秘宝/ロマンシング・アドベンチャー

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD



キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて

キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD


↓ミイラ映画のリメイクで、原題'The Mummy'なのに・・・。

ハムナプトラ ツイン・パック

ハムナプトラ ツイン・パック

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ
  • メディア: DVD


↓ムック本

メイキング・オブ・インディ・ジョーンズ -全映画の知られざる舞台裏- (LUCAS BOOKS)

メイキング・オブ・インディ・ジョーンズ -全映画の知られざる舞台裏- (LUCAS BOOKS)

  • 作者: ジョナサン・W・リンズラー/ローレン・ボザロー
  • 出版社/メーカー: 小学館プロダクション
  • 発売日: 2008/05/31
  • メディア: 大型本



↓インディアナ・ジョーンズ40代後半。


nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(74) 

nice! 4

コメント 11

くまんちゅう

トラバどうもです
今までと雰囲気変わっちゃったけど、何故か憎めないんですよね~
相変わらずテキトーでありえねー冒険アクションが面白かったし、テンポも良かったですだ。
マヤのカレンダーとか出てきてウケました
by くまんちゅう (2008-06-16 21:19) 

sakurai

シャマランだか、シャラマンだかわかんなくなるのですが、あの落ちは、ないべー・・と思ってしまいました。
ちゃんと時間があってたのがよかったのと、おいしかったのは女王さまでしたかね。
by sakurai (2008-06-16 22:13) 

バラサ☆バラサ

>くまんちゅうさん

ジュニアのターザンっぷり、あの身体能力の高さはあり得ません!!
あの能力があれば、デヴィッド・モースなんぞと苦戦しないはずです。

>sakuraiさん

シャマランでした。いつも間違える。
ケイト・ブランシェット、エリザベス女王と異なり、まったく恋に興味がなさそうなところが良かったです。
by バラサ☆バラサ (2008-06-16 22:21) 

恐竜おとこ

インディシリーズ大好きです!!コレももちろん見ようと思ってます!!
…なるほど。情報ありがとうございます。
by 恐竜おとこ (2008-06-17 18:46) 

バラサ☆バラサ

>恐竜おとこさん

期待度は、50%オフぐらいで観に行くと満足できるかもしれません。

by バラサ☆バラサ (2008-06-18 01:12) 

恐竜おとこ

アドバイスどうりにして見に行きました!
私は30%オフぐらいでもいけそうです。3作目の方が好きです…
by 恐竜おとこ (2008-06-21 21:04) 

バラサ☆バラサ

>恐竜おとこさん

30%オフで足りましたか。

わたしは、荒唐無稽な「魔宮の伝説」が好きです。
by バラサ☆バラサ (2008-06-22 22:10) 

non_0101

こんにちは。
ケイト・ブンランシェットの英語は凄かったですね!
迫力もピカイチだったしカッコ良かったです(^^)

私はやっぱり「レイダース」が好きです☆
by non_0101 (2008-06-26 08:27) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

ケイト・ブランシェットという女優を誤解していました。
あそこまでやるとは、大したものです。
by バラサ☆バラサ (2008-06-28 03:10) 

キキ

こんにちは。
長く上映してくれてるので引力に負けて観てしまいました。
(奢りだったんですが)
突っ込みどころは満載。ジュニアのターザンには口があんぐり。
美しいケイトが蟻を膝で潰すのも、崖にぶら下がるのも、すごいものを見せてもらったと変な感動を覚えました。
ここまでやってくれたら見て良かったと思えます。^・^


by キキ (2008-07-24 18:59) 

バラサ☆バラサ

>キキさん

盆とか正月みたいな映画ですから。観てしまいますよ。

ターザンはイカンですけどね。身体能力高すぎです。
by バラサ☆バラサ (2008-07-24 20:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 74

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。