So-net無料ブログ作成

大奥十八景 [日本映画☆☆]

6月2日(月) 11:00~ シネマヴェーラ渋谷
料金:1000円(会員料金)+1200円(会員更新) パンフ:非売

大奥十八景(1986) - goo 映画


シネマヴェーラの「最終凶器・鈴木則文の再降臨」の一本。まずは、映画館発行のチラシから当作品の解説を引用。

<引用開始>
世継がいないゆえ女漁りに精を出していた将軍・家綱の死後、町医者が家綱の子供を宿した女を見つけるため、オドロキの捜索劇を開始する。美女三千人が狂い咲く大奥を舞台に繰り広げられるお世継ぎ問題と女のバトル!おばかなボルテージは後半になるにしたがってぐんぐん上昇!絶景かな、則文の娯楽スペクタクル大作。
<引用終り>

まず、上の解説は間違っていると言っていいほど、相当にストーリーを短縮化している。あおい輝彦扮する将軍家綱は、確かに唐突に死ぬが、物語の半分までは生きているぞ。

オドロキの捜索劇というのは、まあそうで、テキサス刑事の祖先らしき人物が情けない仕事を見せてくれる。テキサス刑事、祖先があんなアホなことしていたなんて知らずに殉職できて良かったな。

一応の主役は、B級アイドルだった辻沢杏子、その他、以下のような女優が出演している。
* 辻沢杏子 ツジサワキョウコ (おすみ)
* 伊織祐未 イオリユミ (おなつ)
* 野村真美 ノムラマミ (よしの)
* 渡辺良子 ワタナベリョウコ (おこと)
* 森田水絵 モリタミズエ (おらん)
* 八神康子 ヤガミヤスコ (おふじ)
* 白木万理 シラキマリ (お沢)
* 山本奈津子 ヤマモトナツコ (おみの)
* 浅見美那 (あやめ)
* 新藤恵美 シンドウエミ (姉小路)
上から3人が主役級の扱い。「おなつ」「よしの」役は、当時新人のようだ。その他、大挙して日活の女優が出演し、エ口担当となっている。山本奈津子は、少しだけ別格の扱い。

アホオヤジの夢のような馬鹿なエ口映画である。中学生には、絶対に思いつかない発想だ。
女綱引きなんてイベントがあって、試合前騎馬組んで入場してくるんだぜ。

あおい輝彦の目が、異様に助平なのにも注目。目で演技できる人とは知らなかったぜ。

公開当時その存在を知らなかったが、いわゆる成人映画だったようだ。エ口ス超大作だったのか・・・

お勧め度:☆☆ アホオヤジ度:☆☆☆ 俺度:☆☆★

↓関連物件

大奥十八景

大奥十八景

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



大奥 スペシャル・エディション

大奥 スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



[図解]大奥のすべてがわかる本

[図解]大奥のすべてがわかる本

  • 作者: 日本博学倶楽部
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/10/27
  • メディア: 大型本



大奥十八景 (学研M文庫)

大奥十八景 (学研M文庫)

  • 作者: 南原 幹雄
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 文庫




主題歌担当、謎の「はる」。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。