So-net無料ブログ作成

ランボー 最後の戦場 [外国映画☆☆★]

2008年5月24日(土) 20:40~ TOHOシネマズ川崎7
料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円

『ランボー 最後の戦場』公式サイト

60歳のスタ公、奮闘。

実は、前3作は見ていないんだが・・・

ストーリー無し。ミャンマーに支援に行ったはいいが、軍隊に捕えられたアメリカ人を救出するだけの話だ。
爽快なほどに非道の軍隊の人体を損壊し殺戮しまくる。

ミャンマーという呼称になったのが、解せなかったんだが、軍事政権がビルマから変えたんだってね。軍事政権に反対し、ビルマという表記を続けている国や報道機関もあるそうだ。

映画で、冒頭、軍隊がカレン族を虐殺しまくるのが、衝撃的である。田んぼに地雷を放り投げて、そこを走らせるという恐ろしいこともしている。

今後、詳細を調べてみようと、問題意識を持った。

お勧め度:☆☆★ 人体損壊度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆★




↓人質救出と言えば。大傑作!?

デルタ・フォース

デルタ・フォース

  • 出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
  • メディア: DVD


↓作者は、カレン族のために戦った傭兵。

戦友 [名もなき勇者たち]

戦友 [名もなき勇者たち]

  • 作者: 高部 正樹
  • 出版社/メーカー: 並木書房
  • 発売日: 2008/05/09
  • メディア: 単行本


↓ビルマと言えば。

ビルマの竪琴 (新潮文庫)

ビルマの竪琴 (新潮文庫)

  • 作者: 竹山 道雄
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1949/04
  • メディア: 文庫



ビルマの竪琴

ビルマの竪琴

  • 出版社/メーカー: 日活
  • メディア: DVD



ビルマの竪琴

ビルマの竪琴

  • 出版社/メーカー: フジテレビ
  • メディア: DVD



nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(39) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 14

恐竜おとこ

なんかあんまおもしろくなさそうですね…
by 恐竜おとこ (2008-05-26 18:02) 

バラサ☆バラサ

>恐竜おとこさん

そんなことないですよ。見る人間次第ですが・・・
極悪非道な連中を容赦なく殺しまくる爽快さはあります。
スプラッタ映画としてもそこそこの作品です。

個人的には、評価が高いです。
by バラサ☆バラサ (2008-05-26 21:09) 

sakurai

前三作、見てないとは意外です。
2と3は、どうでもいいですが、1は傑作です。
テーマの深遠さと、それまでのアクションスターのあり方を変えちゃった作品だと思います。
あれ見て、あんな軍事政権の国家を助けたくないと思わせたのではないかと、心配しております。
スーチーさんの軟禁は、また延長だそうですし・・・。
by sakurai (2008-05-28 11:04) 

non_0101

こんばんは。
スプラッタでしたね~ 私にはちょっとハード過ぎました(^^ゞ
でも、試写会では拍手も起きてました。
あの体力は凄いですよね☆
by non_0101 (2008-05-30 00:02) 

バラサ☆バラサ

>sakuraiさん

1は評判いいですね。以降は、「コブラ」の監督が撮ったんでしたっけ。単なるアクションなんでしょうね。それはそれで個人的にはいいのですが。

>non_0101さん

勧善懲悪ですからね。拍手する気がわからないでもないです。

by バラサ☆バラサ (2008-05-30 01:15) 

くまんちゅう

コメトラどうもです
久々のランボーでしたけど、2,3作目と変わったのは悲惨な映像が増えたくらいか?やってることは余り変わらない。
それでも見入ってしまうのは力技のせいでしょうか
by くまんちゅう (2008-05-31 02:49) 

バラサ☆バラサ

>くまんちゅうさん

力技ですね~。有無を言わせぬ強引さがあったと思います。
あまりにも人体が損壊するんで、しまいには笑ってしまいました。
by バラサ☆バラサ (2008-05-31 15:50) 

うさぎ

これは時代背景を知ってないと面白くないですよ。カレン族と現ミャンマー軍事政権との内紛やベトナム戦争時の帰還兵の問題、などなど。ランボーは1作目から時代にそった問題提起をしてきてますが、今回の最後の~は問題提起が顕著ですね・・・。
ミャンマー軍事政権下における独立をめざすカレン族への大量虐殺&安易なボランティア活動における状況悪化。ここに宗教対立まで入ってましたね。実際のカレン族もキリスト教と仏教で対立し仏教カレン族は現ミャンマー政府のもとに下りましたし。
描写も比較的現実に近い状況で作られていたせいか、見てるだけで臭うという錯覚に陥りました。
死というものが一般生活から遠くなった日本人にあの腐敗臭が分かるのかどうか疑問ですが。
日本人ジャーナリストが殺されたことも記憶から薄れてますしもう一度軍事政権下にあるということがどういうことが考え直してほしいものです。
by うさぎ (2008-06-05 02:08) 

バラサ☆バラサ

>うさぎさん

コメントありがとうございます。
「安易なボランティア活動による状況悪化」
アメリカ礼賛な人だと思っていたスタローンが、映画でも批判的な視点だったのには、少し驚きました。

ジャーナリストが殺されたこと忘れていました。知らない人も多いかもしれません。

先日見たサラエボ絡みの映画と合わせて、民族問題、軍事政権など考えてみようかと思います。
by バラサ☆バラサ (2008-06-06 00:11) 

ランボー

あんたらなぁこの映画は現実なんだ
by ランボー (2008-08-01 22:05) 

ランボー

これでも抑えたほうなんだ
by ランボー (2008-08-01 22:05) 

ランボー

ストーリー抜群、アクション最高、かっこよさ無限、マッチョ、シリーズ最高、そして、現実的な映画、それが「ランボー最後の戦場」だ 
by ランボー (2008-08-01 22:10) 

ランボー

スタローンは映画で実際に使ったコンパウンドボウ〔弓矢〕をオークションに出し二百何十万という大金をすべてミャンマーに寄付した。〔軍には寄付してない〕 
by ランボー (2008-08-01 22:14) 

バラサ☆バラサ

>ランボーさんへ

二百何十万の単位はドルですか?だったら落札した人も思い切ったことしますね。

マッチョに関してはは、ステロイドの副作用が出てしまっていそうな体が、少し気になりましたが・・・
by バラサ☆バラサ (2008-08-02 14:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 39

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。