So-net無料ブログ作成

タクシデルミア ある剥製師の遺言 [外国映画☆★]

5月4日(日) 17:00~ シアター・イメージフォーラム1
料金:1000円(会員料金) パンフレット:700円

『タクシデルミア ある剥製師の遺言』公式サイト

軍人(祖父)、大食い選手(父、その後ジャバ・ザ・ハット)、剥製師(息子)の三代の話。大食い選手などと言うから、少しブラックなコメディかと思ったら、かなりブラックな作品だった。
一言で言えば、変質者の白昼夢みたいな映画だ。デヴィッド・リンチとか、あんな感じ?生理的に不快な映像が多いので、見るものには覚悟が必要。まあ、一部の好事家ぐらいしか見ないだろうけど。

同じ映画館で見た伝説の「追悼のざわめき」よりも狂っている。あんなのは屁みたいなもんだ。

大食いが一部でスポーツとして扱われているなんて、初めて知ったよ。

お勧め度:☆★ 嘔吐度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆
俺度が、妙に高い。

↓大食い関連

あきれたグルメガイド バカ盛り伝説デラックス!! 首都圏版

あきれたグルメガイド バカ盛り伝説デラックス!! 首都圏版

  • 作者: あきれたグルメ探検隊
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



あきれたグルメガイド バカ盛り伝説 関西・東海版

あきれたグルメガイド バカ盛り伝説 関西・東海版

  • 作者: あきれたグルメ探検隊
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



↓剥製?




nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 6

とらねこ

いやあ、なかなかに衝撃度の高い作品でした。
インモラルでエログロナンセンスなのに、溢れかえる程の人間の欲深さを感じることができましたよね。
これ見て喜ぶ私たちも同罪かなって。
by とらねこ (2008-05-05 00:56) 

バラサ☆バラサ

>とらねこさん、

変態性は、世代と共に薄れていきましたね。
大食いのオヤジも剥製師も、祖先に比較したらストイックな輩です。

しかし、間違って連れて行った同行者からは、わたし変態扱いされています。
by バラサ☆バラサ (2008-05-06 22:13) 

紫式子

バラサ☆バラサさん、ご無沙汰してまーす!!
私は引かれるのが怖くて一人で行きました(笑)

たぶん「変態(性的嗜好の意味合い)」がテーマではなかったんだと思います。
別の面に表れる「欲」「業」の物語だったのではないかな、と。
TBされた記事を読むかぎりでも、いろんな方がいろんな解釈をなさっていて興味深いです。

『追悼のざわめき』の方が心理的なザワザワ・ゾクゾクがあった分、私は苦手でした……。
『タクシデルミア』はモロの連続でしたね。
欧米ホラーとジャパニーズ・ホラーの違いでしょうか。
ホラーじゃないですけど。

大食い=スポーツってのは、たぶん原作小説にあった設定なんだと思いますけど、史実かどうかはわかりませんね。
by 紫式子 (2008-05-07 00:25) 

バラサ☆バラサ

>紫式子さん

欲望は、第一世代が本能の赴くままで、一番情けなかったです。
第二世代は、食欲でなく名誉欲のほうが強かったと、勝手に解釈しています。

ホラーに例えると判りやすいですね。スプラッタと怪談の違いって感じですか。

良く読んでいないのですが、監督が「大食いはスポーツだ。高い身体能力や技術(嘔吐を含め)が要求されるのだ。」とか言っていました。
by バラサ☆バラサ (2008-05-07 18:48) 

ぷくちゃん

こんにちは。TBありがとうございます。結構楽しめました。極端な例ですが自分たちのやっていることも映画の登場人物とそれほど変わらないってな感じで観ていました。

まあ、火をふくのは無理ですが・・・・
by ぷくちゃん (2008-11-18 05:31) 

バラサ☆バラサ

>ぷくちゃんさん

レベルの違いはありますが、変わらないですかね。
少なくとも、想像では同じかもしれませんね。
想像でも火は噴けませんが・・・
by バラサ☆バラサ (2008-11-19 22:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。