So-net無料ブログ作成

ジャンパー [外国映画☆☆]

2008年3月9日(日) 17:35~ 日劇1
料金:1300円(有楽町の金券屋にて前売りを購入) パンフレット:600円

『ジャンパー』公式サイト

中身の無いペラペラ映画。

ジャンパーとは、テレポーテーション能力を持つ者のこと呼ぶのだが、中世の昔から、彼らジャンパーを狩る者パラディンってのがいて、パラディンとジャンパーの戦いがストーリー。何でパラディンが、ジャンパーを狩るのかは不明。世界を乱すかららしいが。

2大勢力に分かれているはずなんだが、ジャンパーは2人、パラディンは10人に満たない組織のようだ。しょぼい。

尺がとても短いためか、背景の説明など一切無く、ストーリーに深みが無いので(最近そんなのばっかり)、そこらじゅうを飛び回っているだけの慌しい空虚なエンターテイメントだった。まあ、最初から分かっていたんだけど。
主人公と母親、父親、三人の関係がまったく謎。特に父親、悪い奴なのか、実はいい奴なのかワカンネー。極めて謎のキャラクター。

しかしまあ、後半に派手な映像が続出なんで、口をポカンと開けて見るには、最適な作品だ。

敵役のサミュエルが主人公に、ジャンプで移送させられた時、「海で鮫に食わされたかったか?」というのは、『ディープ・ブルー』を意識したセリフなんだろうか。

公開されたばかりなのに、異常に空いていたな。大丈夫か?(日劇1の前方ブロック、最後部列より前に座る者無し。)

お勧め度:☆☆ 中身無い度:☆☆☆★ 俺度:☆☆★

エミネムにオファーがあったて、本当かね。(出典:IMDb)


↓テレポーテーションする者たち

ドラえもん 18 (18) (ぴっかぴかコミックス)

ドラえもん 18 (18) (ぴっかぴかコミックス)

  • 作者: 藤子 不二雄F
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/02/01
  • メディア: コミック



イナズマン (1) (MF文庫)

イナズマン (1) (MF文庫)

  • 作者: 石ノ森 章太郎
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 文庫


↓物質転送装置が出てくる

スター・トレック 4 ― 故郷への長い旅

スター・トレック 4 ― 故郷への長い旅

  • 出版社/メーカー: CICビクター・ビデオ
  • メディア: DVD



スターゲイト

スターゲイト

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • メディア: DVD


↓転送失敗

ザ・フライ (特別編)

ザ・フライ (特別編)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン
  • メディア: DVD



蝿男の恐怖

蝿男の恐怖

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


↓失敗の結果
thefly.jpg
↓原作あったんだ・・・

ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)

ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)

  • 作者: スティーヴン・グールド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 文庫



ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)

ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)

  • 作者: スティーヴン・グールド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 文庫



ジャンパーグリフィンの物語 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-7)

ジャンパーグリフィンの物語 (ハヤカワ文庫 SF ク 8-7)

  • 作者: スティーヴン・グールド
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 文庫


↓サミュエルが喰われる。旨いのか?

ディープ・ブルー 特別版

ディープ・ブルー 特別版

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(49) 

nice! 3

コメント 8

くまんちゅう

ワカンネー、映画でしたね
パラディンズは意味不明でした
フォースの使い方が間違ってますよ
アナキン!
by くまんちゅう (2008-03-11 21:20) 

バラサ☆バラサ

>くまんちゅうさん

ダースベイダーたる者が、金庫破り程度の犯罪で満足してはいけませんね。
by バラサ☆バラサ (2008-03-12 18:20) 

mig

パラサ☆パラサさん

こんばんは〜、
中身ないのでサラっと観ちゃいましたヨ!
まあハリッド娯楽作ということで、、、
ほんとあとに残らない映画でした(笑)
いただいたコメントに笑っちゃいまいマシタ^^
by mig (2008-03-12 22:55) 

non_0101

こんばんは。
映像は楽しかったですね!
いろいろ疑問が浮かんでも、映像の凄さにみんな吹き飛んでしまったかも。
「ディープ・ブルー」はもちろん怖いものが苦手な私は観ていませんが
“サミュエルが喰われる。旨いのか?”な作品なのですね(^^ゞ
サミュエル・L・ジャクソンって、本当に幅広いお仕事をしてますね☆
by non_0101 (2008-03-13 00:21) 

バラサ☆バラサ

>migさん

アダム・サンドラー、うけてなによりです。

>non_0101さん

サミュエルの仕事選ばなさは、並ではありませんよね。尊敬に値します。

ディープ・ブルーでは、物語の半ばぐらいで、喰われてしまいます。「えっ!?」と思いました。
by バラサ☆バラサ (2008-03-13 01:08) 

ジャンパー

批評するなら真面目に中身を観て理解してからにしろよ
by ジャンパー (2008-05-11 01:15) 

バラサ☆バラサ

>ジャンパーさま

ご意見ありがとうございます。
精進するように勤める次第です。
by バラサ☆バラサ (2008-05-11 17:49) 

ジャンパー

頑張ってください
by ジャンパー (2008-05-11 22:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 49

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。