So-net無料ブログ作成
検索選択

チームバチスタの栄光 [日本映画☆☆☆]

2月24日(日) 16:10~ 日劇2
料金:1300円(交通会館のプレイガイドで前売りを購入) パンフレット:600円

『チームバチスタの栄光』公式サイト

医療ミステリー。宝島社の「このミステリーがすごい」大賞を受賞した。原作は読んでいない。

吉川晃司が、有能な外科医というかなり説得力のなさそうな配役であるが、意外と違和感はなかった。
怪人佐野史郎は、家族が医師の一族だそうで、怪しいながらも似合っている配役だ。

日本映画界の重鎮阿部ちゃんは、厚生労働省の役人で登場。
彼がセリフを吐くたびに、場内には奇妙な笑い声が発生した。俺なぞは、大声で笑い出しそうなのを堪えて苦しかったぜ。
この役人は、原作でも、こんなキャラクターなんだろうか。

犯人探しのミステリーとしては、二転三転する。それなりに面白く納得もする。ちゃんと複線もあるし。まあ、原作が優れているのだろう。

役人が面白すぎるので、原作も読んでみよう。
主人公(?)の竹内結子が演じる役者は、原作ではうだつのあがらない男だそうだ。かなり異なった印象の作品なんだろうな。

お勧め度:☆☆☆ 佐野史郎医者度:☆☆☆ 俺度:☆☆☆

↓原作



↓現役医師作。文書下手。でも面白い。

孤高のメス 第1巻―外科医当麻鉄彦 (1) (幻冬舎文庫 お 25-1)

孤高のメス 第1巻―外科医当麻鉄彦 (1) (幻冬舎文庫 お 25-1)

  • 作者: 大鐘 稔彦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 文庫


↓巨匠の最高傑作。

きりひと讃歌 (1) (小学館文庫)

きりひと讃歌 (1) (小学館文庫)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1994/11
  • メディア: 文庫



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(26) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 4

non_0101

こんばんは。
原作の役人も、かなりあやしくて面白かったです!
原作の主人公は思考をめぐらす人物で
本の方が面白いキャラクターになっているかも(^^ゞ
映画を観てちょっと不思議に思っていた疑問も、
本を読んで納得でした(^^)
by non_0101 (2008-02-29 01:42) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

原作は、各方面で、抱腹絶倒とか高い評価されていますよね。早く読みたいな。
その前に「孤高のメス」完読が先か。
by バラサ☆バラサ (2008-02-29 18:54) 

くまんちゅう

トラバどうもです
原作から入ったので映画はイマイチ感強かったです、、、
主役改変も納得いかない
役人の怪しさも原作が上かな、是非お薦めです

by くまんちゅう (2008-03-02 01:35) 

バラサ☆バラサ

>くまんちゅうさん

原作読んでいなくて、ラッキーです。
竹内結子LOVEみたいな映画でしたが・・・
by バラサ☆バラサ (2008-03-02 04:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 26

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。