So-net無料ブログ作成

エリザベス [外国映画☆☆☆]

2月24日(日) 10:20~ キネカ大森2
料金:1000円 パンフ:非売

エリザベス(1998) - goo 映画


未見だった作品。「エリザベス・ゴールデンエージ」の公開に伴い、キネカ大森で上映されると聞き、見に行った。
いつもガラガラのキネカ大森だが、早朝の上映が1回だけにも係らず、1000円という料金もあるのか、8~9割の入りとなっていた。まあ、69席しかないから、50人くらいの入りなんだけど。

そもそも、英国の歴史を知らないので、新鮮に物語を見ることができた。しかし、西洋人の顔の識別能力に欠ける俺としては、登場人物が多いため、例によって「LAコンフィデンシャル」状態。「あれ誰だっけ?」が、多く、途中まで話を理解するのに難儀した。
俺と同様に、顔面識別能力に欠ける人は、あらすじでも読んでから、映画を見たほうがいいと思う。

ケイトさんは、今作「ゴールデンエージ」で見られる凄いメイクは、最後の1回しかされず、割とナチュラルなメイクであり、服飾も豪華絢爛というほどでもなかった。

歴史上最も有名な女王であるから、絢爛豪華な作品をイメージしてしまうかもしれないが、人間関係の殺伐とした作品である。

お勧め度:☆☆☆ 豪華絢爛度:☆☆★ 俺度:☆☆★

↓本作

エリザベス

エリザベス

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテイメント
  • メディア: DVD


↓エリザベス2世が、1世も演じている。

エリザベス1世

エリザベス1世

  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • メディア: DVD


↓エリザベス2世

クィーン<スペシャルエディション>

クィーン<スペシャルエディション>

  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • メディア: DVD


↓時代背景の本

エリザベス一世―大英帝国の幕あけ (講談社現代新書)

エリザベス一世―大英帝国の幕あけ (講談社現代新書)

  • 作者: 青木 道彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 新書


↓ケイトさんの作品。不思議な魅力のある映画。

ヘヴン 特別版

ヘヴン 特別版

  • 出版社/メーカー: アスミック
  • メディア: DVD



↓近衛兵?


タグ:史劇
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。