So-net無料ブログ作成

クローズド・ノート [日本映画☆☆☆★]

10月27日(土) 13:15~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン
料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円

『クローズド・ノート』公式サイト

映画の内容より、舞台挨拶での沢尻エリカの不遜な態度で有名になった作品。亀田のおかげで露出度が激減したが。

苦手な行定の映画なので、フリーパスを持っていなかったらスルーしていたかもしれない作品。

競演女優キラーのCASSHERN伊勢谷とバツイチ子持ちの竹内結子が恋人同士であるのに係らず、現実にはありえないプラトニックなラブストーリー。
極めて屈辱的で遺憾なのだが、不覚にも見て良かったと思う俺様がいる。危うく二回くらい涙を零しそうになったぜ。
しかも、物語が進むにつれ沢尻エリカが愛い奴になってきてしょうがない。映画を見ていると素直な良い子に見えるんだがな。演技が長けているんだろうけど。だったら、人前出ているときも演技すればいいのに。ともかく、「エリカ。俺だけはお前の味方だ。」

芸大出の伊勢谷は、芸術家役が似合っているな。「ハチミツとクローバー」でもやってたっけ。
石橋蓮司が、まともな役やっていた。
ダルビッシュの妻、初めて見た。

まあ、広い心で沢尻エリカを許して、先入観無く見てやってくれよ。

お勧め度:☆☆☆★ プラトニック度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆☆
甘すぎる?

↓伊勢谷の

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/12
  • メディア: DVD


↓ここでも沢尻エリカは、いい奴にしか見えない。

手紙 スタンダード版

手紙 スタンダード版

  • 出版社/メーカー: 日活
  • 発売日: 2007/04/27
  • メディア: DVD

後になって知ったんだが、最初の隆(Vシネ俳優)、本郷猛じゃねーか。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(17) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

non_0101

こんばんは。
私もどうしようかと思いつつ挑戦してみました。
きれいな作品でしたね~ 映像も演技も良かったです。
やっぱり劇場で観て良かったなあと思いました(^^)
by non_0101 (2007-11-05 22:34) 

バラサ☆バラサ

>non_0101さん

TB&Nice!&コメント返しありがとうございます。

「どうしようか」は、やはり、行定が監督、沢尻のアレですか。

わたしは、行定を警戒していたのですが、「やればできるんだ。」と思いました。
by バラサ☆バラサ (2007-11-07 23:40) 

kimion20002000

TBありがとう。

>「エリカ。俺だけはお前の味方だ。」

はは。日本中で、1万人ぐらいは、激しくそう思っているかも・・・。

by kimion20002000 (2008-03-22 23:08) 

バラサ☆バラサ

>kimion20002000さん

20万人くらいはいるはずです。(笑)

by バラサ☆バラサ (2008-03-24 23:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 17

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。