So-net無料ブログ作成

オール・ザ・キングスメン [外国映画☆☆]

2007年4月7日(土) 20:30~ TOHOシネマズ川崎4
料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円

オール・ザ・キングスメン コレクターズ・エディション [DVD]

オール・ザ・キングスメン コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD

すごい昔の映画のリメイク。その昔の映画だが、製作時に政治的なことから、日本で公開されず、日本公開されたのは、1976年のことだという。よってもって政治的な映画らしい。って、その程度の予備知識しか持たず見に行った。
知事がショーン・ペンで、それを補佐する若者(?)にジュード・ロウ。不正を正す男だったショーン・ペンが、知事になり堕落していく内容のようだと思っていたら、ショーン・ペン、直ぐにダークサイドに落ちてしまった。
後は、ダークサイドで暴れまくるショーン・ペンと右往左往しているジュード・ロウの姿がちんたら描かれ、ジュード・ロウの若い頃の恋人役のケイト・ウィンスレットは、ショーン・ペンの愛人になる始末。
ショーン・ペンの熱演が空回りの、まさに空虚な映画だ。
今回のレクター博士は、情けない。

お勧め度:☆☆ レクター度:☆ 俺度:☆☆

オリジナル

オール・ザ・キングスメン [DVD] FRT-027

オール・ザ・キングスメン [DVD] FRT-027

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

タウム

TBさせていただきました。

言われてみれば、ジュード・ロウ・・・、空回りしていたかもしれないです。
それなりに楽しめましたが・・・。
by タウム (2007-04-14 22:39) 

バラサ☆バラサ

タウムさん、コメント&トラックバックありがとうございます。
わたしも感想は滅茶苦茶書いていますが、それなりに楽しんで見ましたよ。
実は、主役級の3人があんまり好きでないので、評価を下げている可能性があります。と、自己分析してみます。
by バラサ☆バラサ (2007-04-14 23:25) 

oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ~。
ぶっちゃけショーン・ペン以外全員空回りしてましたね(爆
特にアンソニー・ホプキンスなんて、何が言いたいんだか
さっぱりわかりませんでしたよ。
ま、主役が良ければ面白いからそれで十分ではありますが・・・
by oguogu (2010-04-22 00:20) 

バラサ☆バラサ

>oguoguさん

すいません。わたしは、ショーン・ペンも空回りして見えたのです。デ・ニーロの劣化コピーというか。
「ミルク」では、いい演技してましたけどね。
by バラサ☆バラサ (2010-04-22 02:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。